04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

みやだヒルクライム 

みやだヒルクライム

クラスタE2
29位/96人中

ダメダメだったな。
11960228_882705821809833_2156392300875060234_n.jpg
写真はsakaiさんから頂きました。
ありがとうございます!


朝6時起きで6時半出発。

西東京から長野へ向かうのは楽でいいな、軽自動車で80km/h巡航でも3時間で着いた。

9時20分ごろ会場入りしてチームの方々と合流、ゼッケンetc.を受け取りゆっくり準備。

あいにくの雨模様だったけれど、道中で降られたような土砂降りではなく小雨。

気温もぼちぼち、雨でもさほどコンディションは下がらずに行けるかなと言ったところ。

アップ済ませて長蛇の列の出走サインを済ませ、整列待機。

スタート地点まで纏まって移動らしく、ピリピリしたまま移動、みんな目が血走ってるんだもんなぁ。

この時に目が血走ってた方が良かったと後々わかる。




スタート地点が斜度8%近い所と言う鬼畜っぷり、道幅狭すぎて前の方でならんでおけばよかったと早速後悔。

結構な時間待たされてアップをした意味もなし。

前1/3くらいでスタート、案の定上がるスペースが無いのに先頭はどんどん進んでいく。

追走を割り切って諦めて頂上まで最速で走れるテンポ走に努めるか、しくじったら全体のタイムが落ちるかもしれないけれど全力追走するか。

中途半端な順位に意味はないと判断して後者を選択、序盤も序盤に全開。

結果として到底届かずに、同じことを試みた他人と同じくずぶずぶと後退。

降ってくるのは諦めたE1勢とJPTだけ、それだけ自分が後退しているという事。

気持ちをつないで最後まで踏み続けてゴール。

明日もレースがある、中々得意な分野ではないけれど頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/29 Sat. 21:16 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1234-011824b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list