06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

TRINITY UCI対応フォーク 激速対応 

CNAg2E5UcAAOR4I.jpg

普段は後輪外してローラー台に乗っているTRINITY、ローラー練用のチャリとして活躍しているせいか滅多にディスクホイールを履かせることが無い。

そもそもの練習場所が無いのでしょうがないっちゃしょうがない。

山しかないもんね。

・年間で3~4回しかレースで使わない
・本チャンのような練習環境も早々ない
・とにかく高い

タイムトライアルバイクの購入に辿りつかない理由は上げ始めるとキリが無い。

整備するにも工具すらまともに入り込まないような専用部品が多々あったり、メンテナンス性最悪だったりと、弄るときにはしっかり時間を確保して気合い入れないとダメ(笑)

諸々のネガな部分をひっくるめても、所有欲が満たされるから持っていられるのだけど。




下ワンのベアリングが入らなくてジャイアントジャパンさんへ返送したUCIフォーク、連絡直後は「こっちで削ってみます」との返答を頂いたので本当に出来るのかと心配していると1週間で帰ってきた。

お盆明けに即座に対応して頂けたみたい、いちゃもんつけたこっちが申し訳なくなるほどのレスポンスだった。

前回組み直した時に、フォークが帰ってきたらそのまま差し替えられるようにワイヤーのルーティングに気を使ったはずだったけれど…

CNAyYj4VAAEbvc_.jpg
CNAyYIGU8AIeXD2.jpg

ステム支持の下側にブリッジが入っててもう一度ケーブル通し直しました(半泣き

CNAzB0ZUsAAbLZg.jpg
CNAyXskUcAQN_Mb.jpg

上がUCI非対応、下が対応の物。

このブリッジ果たして必要なのか…、ナンナンダヨモー。

1時間で終わらせる予定の整備も結局4時間費やして完成、結局考えていたルーティングは出来ず、なんならインナーケーブルぬいた勢いでアウターも一本引っこ抜いてしまってちょっとした事故が起きたくらい。

千葉に泊まりになるかと思った(笑)

CNAvXFBVEAAeohA.jpg
CNAxvyVVEAAbJdY.jpg

シフトケーブルはハンドル・ステム内部を通さずに外装で妥協、本当は内装したかったんだけどとてもじゃないけれどアウターケーブルが曲がらなかった。

フロントブレーキ用に、ヘッドチューブとフォーク前面のステム支持部の隙間にアウターが通る逃げがあるけれど、ここからは一本しか出すことを想定してないせいで、逆さに組んだ今回の組み方ではフロントブレーキ用のワイヤーを無理やり出す形になってしまった。

もうちょっとスマートに出来たはずなんだけど、当初の予定と狂い過ぎてその場で上手く組めなかった。

新型のTRINITYに乗り換えるまで組み替える気は無いので、もうこのままでいいかな(笑)

渡良瀬のタイムトライアルには満を持してTRINITYで行けそうだ!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/22 Sat. 22:03 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1228-bffb8e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list