06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

新品タイヤおろして練習に意気揚揚と向かう。

ここ最近いつも5時起き、それでも出発は6時過ぎ、一人はこういうとこ気ままで良いな。

涼しいうちに鶴峠を目指す。

最近自転車が良く進む、力まずとも前に進んでいくというか、最小限の力で登っていけるというか。

この調子で居られるうちは何時までも乗っていたいと思える、脚が終わるとそんなことも微塵も思わないんだけど(笑)

慣れたもので気づいたら丹波山登っているくらい、3時間くらいならあっという間に過ぎる気がする。

丹波山降りてラストの風張りへ気合十分で向かおうとすると後輪から爆発音、と同時にゴトゴト。

鋭利な石を踏みつけてサイドカットしてバーストしたみたい。

適当な場所でパンク修理を始めるもタイヤ用のパッチは持っていなかった、パンクの神様へのお布施が足りなかったか。。。

こういうのは大概備えていないことが起きる、気を付けよう。

で、対処法としては適当な紙か何かを挟んで対応するのがセオリーで、お札とか良いって聞いたことがある。

お財布見て野口君がすごく嫌そうな顔をしていたので、パンク修理キットの取説で代用してみると上手くいった。

CMBQLSBVEAA0D6k.jpg

少しコンニチハしてて怖いので、風張り登らずに青梅周りで帰還。

途中で雨に降られて散々だ。

何より雨でぬれて、取説がふやけたらまたバーストするんじゃないかと内心冷や冷やもんであった。

良く帰ってこれたな。

でも降ろしたばっかの新品タイヤがぁぁ。。。




帰ってきて帰省の準備、中途半端に近いとかえって帰るのが億劫になる(笑)

久しぶりの実家はすることが無さ過ぎて暇だ。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/10 Mon. 21:00 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1220-7238b770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list