04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY 

最近梅雨明けと同時にやる気を出した夏の暑さにやられて、すっかりエアコンに頼り切ってしまっている。

今月の電気代が怖いな。

昨晩は22:30には布団に入ったのだけど、何故か4:30に目が一度覚めてしまい、その後二度寝を試みるも5:30には目を覚ましてしまった。

おかげで日記を投稿する今ものすごく眠い、なんでこうなったんだか。




階段の上り下りなど、日常生活でもまだ足の重さを感じていたので今日も回復走かと考えていたが、いざアップを始めると思いのほかよく回る。

行けそうなので本メニューへ。

前回同様、5段目の負荷でオーバーペースで入り、堪えられるところまで行き、負荷を一段落として苦しみながらペースを戻す練習。

レースのスタートダッシュでたまる乳酸の感覚や心拍の上がり方に慣れたかったり、その後の戻し方・戻り方を反復する体で。

週末へ向けて170~80bpm程度に心臓を回せればぶっちゃけ何でもいいんだけど。

固定ローラーは週末へ向けて調子を保つために行う。

アップもそこそこに、ラップスタート。

前回よりも心拍の立ち上がりが鈍く、乳酸の溜まる速度も早く感じられ2分30秒で負荷を一段落とした。

前回は3分持ったので、負荷に対して心拍の立ち上がりが鋭いとこういうところで違いが出るのかと少しだけ実感できた。

そこからは吐きそうになりながら堪えて、最後の1分で一もがき。

前回同様の最大心拍をマークして終了。

心拍ばっかりは調子の良しあしをコントロールしきれないから、致し方ないかな。

良い方でしょう、明日は回復走だ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/14 Tue. 21:32 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1197-92a54eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list