10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR ヘッド、ペダルシャフトメンテ 

絶賛夏日で熱中症まっしぐらな一日だった。

朝ご飯をそこそこに7:30出発。

大垂水峠に差し掛かると、西東京ってこんなに自転車乗り居たんだと驚く。

今までが天気悪すぎたせいか。

ここにきて久しぶりに「見栄っ張り」が火を噴いて、大垂水で踏み抜く。

4月にナカジマ君に引いてもらって出したタイムを大幅に更新できた!

その時のナカジマ君の15秒落ちくらいのタイムだったけど、個人的に進歩を具体的な数字で見てとれたので嬉しかったな。

そんな高揚感も下ってる最中に冷め、残りの道ほどを思い出して頭を抱えるのである(バカ

鶴峠をちんたら登っている最中にふと腕を見やると汗をかいていない、30℃近い気温のはずなのに寒気さえ感じ始めた。

まさかと思ったころには既に遅く、腕に力が入らず500mlのボトルさえ重く感じるほどに。

何だかふわふわするし、気づけば真っ直ぐ自転車が走ってない(笑)

流石に不味いと感じたので鶴峠を越えて下る手前の自販機で休憩、ヘルメットを脱いだ時の解放感ときたらもう。

休憩とって再出発するときにもう一度被るのが嫌すぎて、しばらく手で抱えた状態で静止していたほど。

それくらいには登ってて暑かった。

この時点で丹波山をパスすることを決めた(お、ようやっと自己判断できるようになった

でも風張り峠は登りたかったので、411へ向けてショートカットして奥多摩周遊へ。

標高1100mもあると流石に気温も数度下がり、湿気も少なくて快適。都民の森で飲んだコーラが美味しかった。

何でか分からないけれど武蔵五日市側って全然涼しくないのね。

帰ってきて体重計に乗ると56.8kg、ばっちし熱中症だ(笑)

症状が軽いうちに休憩取ったのでスポーツドリンクをひたすら飲んで休んだら全快。




keo2maxのシャフトから怪しい音がするのと、ヘッド周りから異音がうるさいので夕方に整備。

ペダルの方は19mmのレンチで開けてオイルアップするだけだから差して苦労はしないけれど、ヘッド周りは横着して整備するにしても面倒。

それとヘッドの異音については心当たりがあって、先月自分でTCRを組みあげた時にヘッドベアリングのグリスアップを忘れたことを出来上がってから気づいた。

その内やらないとなと思いつつも、すっかり放置して雨練習と洗車を繰り返すこと数回。。。

CJn777UVEAAxEaA.jpg

やっぱそうなるよね(汗

まぁ自分が悪いんだけど。

CJn9RL8UEAAT5mf.jpg

GIANTのOD2は内径が上下それぞれ1-1/4と1-1/2だけど、外径は1-1/8と1-1/4くらいだからボールがすごく小さい。

以前のTCRでヘッドがバキバキ言うまで使い込んだら玉がいくつか砕け散っていた。

今回ボールは大丈夫げだったけど新品がストックあったので交換。

CJn8qr2VEAAnlDq.jpg

CJn9ekoUsAEbc4v.jpg

ホントは上と下でグリスを使い分けないといけないんだろうけど、手持ちがデュラグリスだけなのでそれで代用。

今度買おう。




明日は会社の自転車部の先輩方と練習。

千切られないか不安である。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/11 Sat. 20:31 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1194-654159c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list