07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 周回断念 

朝6時ちょい前に起床、清々しい朝だ(←訳:二度寝した。

5時起きするつもりだったんだけどな(笑)

携帯を見るとカザマさんから8時ごろ鶴峠通るよとの意味深なメールが。前日にカザマさんも丹波山まで走るとはメールで伝えられたけど、自分の予定返信して22時には寝てしまったから気づかなかった。

間に合うかな~と思いながら朝ご飯をmgmg、距離乗るときの朝飯ダイジ。


ジャージ2枚重ねで補給たんまり持って、Di2の電地確認して(笑)、6時半ちょいに出発!

久しぶりの外練ロードだから軽い軽い、サラ脚だからかな。大垂水も調子よく抜け、良いペースで上野原から県道33号へ。

鶴峠、目標が鶴風張り周回なので今回はかっ飛ばさない、でもタイムは気になるからタイマースタート。

ここまでは調子よく走ってきたけど後半で随分キツイ、ペースは抑えてるはずなのにキツイ。

一個目の頂上付近でも何でこんなに調子が悪いのか考えながら登っていたら、急に自分の名前が呼ばれたのでびっくりした。

反対からカザマさんが下りてきた、何やら下りでころけてしまったようなので引き返すそうだ。見た感じでは右半身は綺麗だったけど反対はどうだったんだろ、お大事に。

最近は慣れてきたけど、ここら辺の下りは斜度10数%でコーナーの奥の方で曲がりこむ箇所がいくつかあるので、気を付けないとドライでも危ない。

今日も暑さで集中力が切れかけるとヒヤリとしたことが2度ほどあった。慣れてきたころが一番危ない、気を付けよう

雲行きが怪しくなりながら二個目の登りにかかり、頂上付近のきつぅい区間で諦め半分、予定している道ほどに対して疲労がたまりすぎている。

小菅村役場から丹波山に入り、ほとんど出し切りながら登りきる。

ここで今日のスタミナ終了、早やっ!

CFpxZ-nUUAAO1w1.jpg


411を走りながら今回は鶴風張り周回を回ることを諦める。こっちに来てからというもの、動けなくなる寸前まで登り失敗し続けたせいか、自己判断が出来るようになった(笑)

風張り峠はぼちぼちの斜度でず~っと登るけど、10数%ではなく大半が8%程度なのでへばり切ってても登れる(※ここでいう”登れる”は足をつかない寸前までを指す)。

たまらず都民の森で休憩入れる。

檜原村役場から延々と続く一番嫌いな3~4%の踏まなきゃいけない下りで、ついに最後の砦の太もも内側の股関節に繋がる部分の筋肉(内転筋だっけ?)が攣る。

無理くり回しながら命からがら帰宅。

体重はかったら57.4kgだった、軽く熱中症。

しばらく周回練に突入できなさそうだなぁ、余った補給は来週へ持越し。




今回は前回よりもすこぶる苦しかった。

練習が継続できなかったから?

それとも前日の晩酌のせい?(でも鶴峠は飲み会明けに毎回記録更新してたんだよな。。。)

暑さにまいった?

ん~なんでだろう。

良かったことは、久しぶりにUVコンフォートジャージ(ゆったりした方)で練習したら、いつも肩周りの背筋が凝るのがなくなった。

以前イシマルさんがレジェフィットプロだと、ロングライドで肩がこると言っていたのを思い出した。

長時間の練習だとこっちのジャージでもいいかな。

それにしても悔しいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/23 Sat. 20:34 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1160-6bc3c5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list