05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 大垂水~鶴峠~丹波山~都民の森 

獲得2700m、距離140km。

相模湖より北側の峠で、考え得るツライルートをひたすらメドレーしたコース。

和田峠が表と裏で走れたら、同じ距離で3000m越えのもっとマゾいコースになりうるけど、今は幸いにも?通行止めなのでまだなし。

7時半くらいに目が覚めて、8時半ごろにお布団脱出。

朝ご飯を買いに行くとバナナが無い、無い。。。

クリームパンと飲むヨーグルト(プレーンの大きいやつ)、ゼリー一本食べて出発準備、持ち物は少し多めにパワーバージェル8本持って行く。

エネルギー補給は大事だからね!!(ここダイジ、詳細は後半で。。。

適当にtwitterで垂れ流していると、チームメイトのナカジマ君から大垂水のお誘いが。

せっかく連絡くれたので少し待ち合わせして大垂水に向かう事にした。




高尾でナカジマ君と合流して大垂水へ。

なにやら甲州街道を全力できたそうで、はじめから疲労している様子。

思ったよりも待ち合わせ時間がきつかったらしく、甲州街道を40km/h巡航してたそうだ、ごめんよ。

でも甲州街道って40km/h出るんだ(笑)

高尾から大垂水はすぐ始まり、ナカジマ君の一本引きで入っていく。

入口から速い速い、大垂水ってタイム出すにはやっぱり序盤から飛ばしてはいるのか。

残り3分の一だか4分の一くらいで、ナカジマ君がインナーに落とすような斜度になったあたりから、徐々に車間が開いてしまい視界には居るものの大分離されてしまった。

ナカジマ君は8分50秒だったそうだ、ガーミンのセグメントじゃ余裕のトップじゃないか(笑)

自分は数十秒から1分遅れ?

ナカジマ君は3限があるそうなので、裏大垂水を登り返しに向かってお別れ。

~~道中割愛~~

鶴峠、せっかくなのでもう一回頑張ってみる。

今日もチラホラ登っている方が居る、まだここで抜かれた事は無い、抜かれたらきっと負けん気発揮してその先で垂れてるだろうな。

更新できたか微妙な感じだったけど、今日のデータがセグメントにまだ反映されていないので結果はおあずけ。

それにしても今日は暑かった、20~23℃くらいだったけど登っていると暑い。

CDusEhDVAAACkqb.jpg

休憩は基本取らないけど、暑さに耐えかねて夏の風物詩練習中のコーラを先取り。

美味かった。

下って小菅村役場の交差点へ。

すぐに丹波山の看板が出てきて登りが始まる。

ここが一番きつかった、いきなり10%を越え続け、少し先に行けば緩くなるだろうと思っていたら今度はボトムが14%になった(笑)

しばらく14~6%で登り続け、どこまで行けば頂上ともわからぬ道を登り続けた。

結局頂上付近でも14%で登らされ続けた。

訳が分からん。

登りはうっそうとしていたのに対し、下りはすごくいい景色。

思わず横目にちらちら目線を配っていると、いい景色に吸い込まれそうになるから危ない。

下り始めてすぐにアウターに入れる、入れる、?

左STIのスイッチをいくら押しても上がらない、右STIとスプリンタースイッチはうごくからコネクタの接点不良でもない。

Di2のバッテリー切れ間近でFDが動かなくなりました。

あんだけエネルギーはダイジって言ってたのに、肝心の自転車のエネルギーを失念していた。。。

バッテリー残量を確認すると赤の点滅。

確かDi2はバッテリー残量が減ると、

1.FDを落としたタイミングで上がらなくなる
2.RDがスプロケの真ん中付近へ向かってしか動かなくなる(トップよりなら下がる方、ロー側なら上がる方だけしか動かない)
3.最終的にインナーでチェーンライン真っ直ぐになってご臨終

だったはず。

という事は次の段階はRDが動かなくなる(キャー

よりにもよって自宅から一番遠い奥多摩の最奥でこんな目に合うとは。

そこからは何時動かなくなるともしれないRDをいたわって、真ん中付近のギヤ固定でしばらく走った。

ここでいつも通り奥多摩湖から青梅を回って下り基調のまま帰るか、都民の森をなんとか乗り切って下り基調に入るかの選択を迫られる。

ここまで来て予定していた獲得を得られないのも悔しいので、なるべく変速しないで奥多摩周遊道路を登り続ける。

なんだか見覚えがあると思ったら東京ヒルクライムの奥多摩ステージのコースだった、大学2年の頃の話だからもうはっきり覚えてないや。

ケイデンス50を割りそうなほどになったら、ようやくギヤを落とすくらいのいたわり方をしながら登り続け、ガーミンの標高が1000mを差したところで現れた展望台?で少し確認。

CDvEDP2VEAAN9ww.jpg


もう都民の森はすぐそこだろうと思っていたらまだ7kmあるらしい(笑)

長い、奥多摩周遊長い。

変速の縛りを設けているので、登り返しでガチャガチャと変速できないのはもどかしい上に、何時まで経っても進まなかった。

何とかRDが動くうちにクリアし、檜原街道へ。

檜原村あたりの下りは凄まじい斜度だった。

大抵○○村と名のつく場所はとんでもない道してるんだと最近覚えた。

残り20kmの下り基調をインナートップ縛りで快調に帰り、出発から7時間後に帰還。

長かった、さながら雪山で遭難して生還したかのような気分だった(笑)

アクシデントが無ければ毎週走れそうなコースだったので、次回からはこっちをレギュラーコースにしよう。

今のところ、今月は2000mアップ×3、今回の2700mアップ、大垂水~裏和田の500mで獲得9000m超えたくらい。

毎週末今日のコース走ってたら月間獲得10000m超えられたのにな。




気になるガーミンコネクト上の獲得標高を見てみた。

修正した結果は5400mアップ!!(笑)

こんなに登ってないよ、次からルートラボ信用しよう。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/29 Wed. 22:36 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1147-837f1af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list