03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 定期山梨練 

覚えたての小ネタを繰り返すがごとく毎週のように山梨へ。

県道とか国道つなぐような道しか思いつかないから、あんまりコースにレパートリーが無いのが実情。

turutouge.png

今週の目標は前回の鶴峠のタイムを更新すること。

峠自体が長いのと、途中下るからか平均勾配は生ぬるい数字で表示されるけれど、実際に登ってみると延々と8%~14%で推移し続けるえげつない峠。

2回ほど13~4%で登り続ける区間があり、時速10km/hを割らないように走り続けるのがいい所だったりもする。

先週は53分40秒だか50秒だか。

先日の飲み会で寝つきが悪かったせいか軽く寝坊しながら、先週と同じ朝ご飯と補給食持って出発。

良い天気だったので布団を干して出かけた。




大垂水峠をマイペースで登っていると二人組でバチバチやりながら練習している方に抜かれた、こっちに来て初めて他の人に抜かれてしまった。

自分も負けじと張り合いたくてしょうがなかったけど、この先の事を考えると我慢我慢。

愉しそうだったな。

甲州街道をひた走り、県道33号へ。

先週と同じような疲労感、空模様が怪しいくらい。

これから登っていく山々に黒い雲がガッツリかかっている、上下夏物、夏インナーだけで走り出したので鬱でしかなかった(笑)

それと同時に気がかりなのはお布団である。

ここまで来てしまったのだからしょうがない、鶴峠に備えてぼちぼちで走り続ける。

結局普通に雨が降ってきてさらにダウナーな気分に。

県道18号へと左折するところから計測開始のようなので、そこからペースあげたテンポ走へ。

3度目だといい加減道を覚える、カーブの先にどんな斜度が待っているのか分かっているだけでどれほど気楽な事か。

気張る必要がある場所もしっかり押さえて、ひたすら垂れないようにテンポ走。

3分の1くらい進んだところで、酒まんじゅうなるものを売っているお店があって、通るたびに気になるんだけど、ストイックにスルー。

いつか買える日は来るんだろうか。

一度下って、小菅村の案内が増えてくるころにまた斜度がきつくなる。

のっけから10数%で始まるからいきなり39×28でゴリゴリ踏むしかない。

9000クランク入れる時は真剣に52×36導入しようか悩みそうだけど、多分53×39にするだろうな。

残り3分の1からが本当にキツイ、先週はひたすらセーブして登っていたけど、いざタイムを気にするとこの区間で垂れずに踏もうとするとしんどすぎる。

数km踏ん張り続けて通過。

セグメントは家にかえってデータをアップロードするまで分からないので後のお楽しみ。

CDaQucFUgAAlCT_.jpg

道の駅小菅近くで、先週から鯉のぼりが山間にかかっている。

ああいうのってどうやってロープを対岸に渡してるんだろう?

ペットボトルロケットみたいなので飛ばしてんのかな?等と回らない頭で考えながら下っていた。

最初は鯉のぼりの動揺の歌詞が思い出せなくて、ずっとイントロを繰り返し歌っていた程度には頭がはっきりしなかった(笑)

奥多摩湖へ向けて下り基調に入ったあたりからイージーライドへ変更、残りの3~40kmの下り基調は頑張りすぎてへばると後が大変。

毎週必ずと言っていいほど外人さんのロード乗りとすれ違う、しかもみんな強そう(汗

あれだ、隔週でJPTの外人さん見てるくらいの感覚。

同じ方向じゃなくてホント良かったといつも思う。

結局青梅を過ぎた当たりからまた土砂降りの雨にさらされながら帰還。




肝心のセグメントは51分57秒と目標を達成、2分ほど短縮できた。

あと13秒縮めたらトップらしいので来週とれると良いな。

辛かったけど初めての時に比べて大分余裕をもって帰ってこれるようになった、次回はイヨ山のそばを通る奥多摩周遊を通って獲得4000m越えに挑戦しよう。

多分もう大丈夫(←調子に乗り始めたぞコイツ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/25 Sat. 21:26 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1144-a0d7a8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list