10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 

ゆっくり起床して外を見ると雨は降っていない。

雨雲レーダーを見ながら洗濯機回して、いけそうなので高尾山にいくことに。

甲州街道に出て一路高尾山へと向かう、地味に登り続けているから視覚的には平地なんだけど、40km/hでないからすごく焦る。

家を出て50分ほどで大垂水峠に差し掛かる、近い(笑)

アウターで行けてしまう登りの小気味よさは好きだな。

相模湖を左手に見ながら、和田峠の入り口を見逃さないように気を付ける。

最後に来たのは2年前?

方向音痴ではないと自負しているが、流石に記憶が怪しい。とりあえず曲がった瞬間に激坂だった覚えはある。

それらしき場所に差し掛かり、右折すると記憶ほどの激坂じゃなかった、進歩ととらえよう。

トンネルを抜け下っていると、反対側から女子高生?がママチャリで10%くらいの登りを涼しい顔で上がっていった。

西東京民怖い。

懐かしさを感じながら和田峠に入る。

CBy4Ls-UAAEJchP.jpg

通行止めだった

なにやらこちら側は裏和田峠らしく、反対側は登れるそうな、下れないけど。

「ここまで来て引き返すのかよー」と思わず口に出しながら、越えてきた丘や大垂水峠を登り返す。

他のルートもあったかもしれないけれど、お昼過ぎには帰って、冷蔵庫なり何なりを買に行くと決めていたので引き返す。

それにしても千葉と違い過ぎて、走っている最中終始笑みがこぼれっぱなしだった。

毎週こんな景色眺めながら走ってたらありがたみがなくなっちゃうな(笑)

75kmで1100mアップ、フリーダムの朝練の実に2倍の獲得標高をお手軽に登れてしまった。

今までガス代・高速代をばらまきながら、獲得1000m以上を登りに行っていたのが馬鹿らしく思えてしまう。

そら神奈川やら埼玉の方々登りますよ。。。

自分も登れるようになろう。




帰宅してお昼を食べて家電と小物を買い足し。

さながら秘密基地でも作っているかのような気分だ(笑)

大分過ごしやすい部屋になってきた。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/05 Sun. 21:23 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1132-94bf6313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list