07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 

金曜日

固定ローラーで頑張る。

いつもは2サイズ大きいTCRで練習しているが、今回はいつも乗っているちっこい自転車でやってみた。

乗りなれた自転車の方が良いだろうという予想を裏切り、散々な内容だった。

外練で乗っている分には感じないが非常に窮屈で、力を出しづらい。2セット目を1分20秒で力尽き、3本目はとても始められなかった。

ん~、まだ一度だから調子が悪かったと信じたい。



土曜日

岩佐さんに乗せて頂いて、イエサキさんと一緒に鹿野山で練習。本当はマツさんも一緒のはずでしたが上手く合流できず、別々な感じで。

前回登った時に、岩佐さんと同じギヤ(11-27)を持ち込んだにもかかわらず、自分だけ25Cでタイヤの周長が大きいので、アウターだとローギヤがギリギリ足りなかったため、今回は11-28でアウター縛りで引っ付いてみる。

アウター使えるものなら使った方が速いとは思うんだけど、やって見ないとどっちがいいかなんてわからないのでやってみる。

後は、ローラー台や湾岸練の時に感触の良かった踏み方に合わせて、クリート角度を少しヒールインする方向に。

宝竜寺口×三本

一本目:キツイ、多分三本のうち一本目が一番きつかったかもしれない。アウターの方が掛かっている気はするんだけど、ひたすら踏む一方でなんだかインナー42Tを使っていた時の感覚を思い出す。やると決めたので一本はアウター縛りで堪えるものの、左折した直後に岩佐さんがインナーに落としたのを見るや、自分も落とす。意志の弱さよ。

二本目:明らかにしんどかったので、意地張らずに序盤からインナーを使う。細かな起伏の変化に対応したり、回したり踏んだり繰り返すとすごく楽だった。結局こっちの方が良さげってのがなんだかなぁ。

三本目:ここでイエサキさんの後ろについて三番手で走りはじめたら、前回の最後の一本の時のように断続的に加速を繰り返されて終了。

ギヤは足りない事の無いように保険をかけておいた方が良いなというのと、ローラー台上や平地練で感触の良かった踏み方はいまいち登坂で良い方向に転ばなかった。

基本はシューズも真っ直ぐ、膝も真っ直ぐ上下するのがトータルで良いんだろうか。




土曜の夜

CAnXs_WUUAApeIW.jpg
CAnXvPTUkAAFh_S.jpg

4月からの新生活への準備はろくすっぽ進んでいないのに、新ちゃりんこ生活の準備は着々と進んでいます(笑)

jetblackのwhisperdrive。

独り暮らしで練習を続けるにはこれくらいの静粛性が無いときっと駄目だろうし、多分これでダメなら何も出来ないってくらいに静か。

今までは部活の先輩から譲って頂いたミノウラの古い固定ローラーでしたが、年式相応のけたたましさと、それに伴って部屋の天井や壁が共振してビビり音が凄まじかったです。

普段テレビを見るような音量そのままでも、ローラー台に乗りながら視聴できるくらい静かです。むしろチェーンの音しかしません。

あとはタイヤドライブと違って、空気圧や接地圧で負荷が変わらないので、いつでも一定負荷で練習できそうです。

個人的にはこの点がすごく気に入りそうかな。

あと前輪に台をかませなくていいので乗りやすい(笑)

明日はすごく暖かい一日になりそうなので、今日の疲労抜きもかねてゆっくり30分。

明日も頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/22 Sun. 00:37 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1119-ce664ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list