08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR_ADVANCED 

ガンバル練習。

久しぶりに心拍計を付けてログをとってみることにした、余りに久しぶり過ぎて心拍計の電池が切れていた(笑)

アップのうちは数字を表示していたけど、練習を始める前に表示を消した。

こういう練習をしてて、ものすごく辛い時に心拍を表示すると、心拍さえ出ていればいいように思いたくて、心拍を上げるような乗り方をして自己満足してしまう。

そのほうが楽な時はどうしてもそっちに逃げてしまいがち。

良くないから時計だけ表示してガンバル。


一本目:終盤に呼吸が苦しかったけど、脚の負担はそこそこにクリア。

二本目:スーパーしんどいけど不思議とギヤ一枚落ちるほどペースが下がらない、「もう10秒、もう10秒このギヤで…」と繰り返し思っていたら2分間クリア。びっくりした。

三本目:流石に厳しい、40秒くらい堪えたけれどそこからスコンスコンとギヤが落ちていく。


心拍数のログを見てみると

一本目
最大183bpm
2分もがき直後の1分レストで169bpmまで下がる。

二本目
最大187bpm
1分レスト経過で166bpm

三本目
最大179bpm
そのまま脚止まってしまったので参考にならず。

脚を止めればストンと心拍は下がるけど、それじゃ本チャンじゃないので1分レストの間も少しギヤを掛けている。

良い心臓っていうのは、スパッと負荷に対して心拍が高くなって、それが終わるとストンと下がるのが良いらしい。

インターバル能力とか対乳酸耐性(言葉会ってる?)のような分類なのだろうか。

少し調べたい気もするが、今後継続して心拍を見るか分からないとなると調べる気力もわかないかな(笑)

しばらく続けて計測して、自分の調子との相関性が取れたら多少あてにするかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/12 Thu. 00:44 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1116-91ef3896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list