10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR_ADVANCED ローラー練 

先週は卒研発表でゴタゴタしてたので2週間ぶりのローラー練。

TCRからペダルとサドルとシートポストをOMNIUMに取られていたので、まず自転車を作るところから始める。

今週も内容は同じ。

いつもアップをしながら調子を見て、思うところがあればそれに注力して臨む。今日気になったことと言えば、先日TTバイクのDHバーを上げて腹圧を掛けやすくなった時に良い感じの感触が得られたので、それをロードに乗るときにも出せるようにして見ること。

サドルの先端に座ることは無いけど、平地巡航の時は腹圧を掛けて姿勢を下げることはロードでも同じなので、それを心掛ける。

一本目:2分間踏み切れた、膝まわりやふくらはぎなど、疲れやすくフォームが崩れた時に使いがちな部分にも負担がいかずいい感じ。

二本目:50秒くらいで垂れそう、ぐっと堪えて1分20秒くらいまで持ったけどそこから垂れ始めて根性練。

三本目:到達ギヤが一枚落ちる。それでも1分30秒くらいから根性練。大体いつも通り。

表情をエヴァンスみたいに眉間にしわを寄せ続けると腹圧が抜けにくいことが解った(笑)

目を閉じたり、声を出すと腹圧が抜ける気がするのはなんでだろう。ここ一番で目いっぱいきつい時に声を出したくなるけど、多分出さない方が良いんだろうな。

一瞬でも腹圧が抜けると、そこでペダルが押し戻されて一気に垂れる気がする。

今度から気を付けよう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/06 Fri. 00:37 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1097-2d58db5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list