06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

フリーダム忘年会! 

今年もやってきましたこの季節。

忘年会を終えて一次会で離脱し、へべれけ(当社比)で帰還してから投稿しているので、後に不始末が発覚したり、意味不明な日記を投稿していないかとっても不安であります。

今年一年、シーズン序盤に鼻高々に実業団レースにシーズンインし、怪我をして休息、そこから調子を取り戻すために辛い思いをして、自分の実力の低さを痛感しながら毎週レースを転戦する一年だったと思います。

過去最高に時間と金銭面で逼迫する一年でもあり、途中で「自分は何をしているんだろう」と思う事もしばしばありました。

実業団、ホビーレース含め、一度も入賞が叶う事が無かったです。

始めてレースに出たのが大学一年なので、今年で4年目のレース活動。

客観的に見て中級と呼ばれる実力なのか、上級に挑戦すべき実力なのか、よく解らない立ち位置にとどまってしまい、いまいち結果を出すことが出来ませんでした。

卑屈になるか、意識高く上を見続けるか、どうしたらいいのか分からないままレースを走り続けました。

来年は社会人一年生としてレースに臨むことになります。それもあってか、一通りのレースに、学生として時間のある今のうちに参加して、どういったレースがあるのか、自分の身を以て体感できたのは大きな経験であったと思います。

来年はその経験をもとに、かいつまんでレースに参加することが濃厚です。

時間があるという事が、どれだけ素晴らしい事か実感できるようになるんでしょうね。

ただ、時間が制約されるという事が必ずしもマイナスになるとは限らないと信じたいです。

学生の時間感覚と言うのは、自分にとって、ある意味で夏休みの宿題みたいなものかもしれないです。時間が有り余るほどに緊張感が薄れてしまう事もあるかもしれません。

社会人になることを、自身にとってプラスになるように、プラスに出来るように頑張ろうと思える年末でした。

忘年会に参加された方々ありがとうございました!

また来年もよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/20 Sat. 23:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1071-f0108835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list