05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

Mサイズもぼちぼち 

以前XSサイズのPROPELをリーチとともに落差を縮めた所、とてもじゃないが窮屈で乗っていられなかったので丸ハンへと再び戻してしまった。

出来ればMサイズも丸ハンで乗りたかったが、一本しか持っていないので致し方なし。

手持ちのハンドルはアナトミックしかないので130mm×Vibeスプリントで乗ってみることにする。

msaizu.png

落差減、リーチトントンくらい。

サドル先端-下ハンで見ると若干近いかな。ブラケットはXSと同様のリーチは再現できた。

思ったほど変な感じもしなかったし、近いといっても前回の組み合わせほどではないのでこれなら登りでも何とかなりそう。

最終的には外乗らないと何もわからんね。

sutemukouganngo2.png

こっちはステムを135mmまで延長して落差も取れているXS、ステムがCONTACT SLRになってますます自転車だけスプリンターみたいになってきた。

僕は全くスプリントできません。

今シーズンの終盤乗っていただけあってしっくりくるものがある。

やっぱり腕の長さが最後まで付きまとうなぁ、一先ずこの状態でMサイズに乗ってみて、感触が良ければ丸ハンをもう一本買う事もやぶさかではない。

一度元のポジションを思い出したいから今度の練習はPROPELかな。

セオフェスの次の日辺りにADVANCEDに乗ろう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/21 Fri. 00:52 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1051-2b24fbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list