06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習@OMNIUM 重めごりごり 

約束の水曜日(意味深

今年の冬の目標を二つ

・根本的なパワーを出すための筋力をつける
・体の柔軟性を得る

それぞれ繰り返す周期の長さは違うけれど、丁寧に意識して継続することは一緒。

高負荷のパワー練は水曜日に固定ローラーで行って、2~3日経つ頃には週末なので朝練がある。

一度の練習につき2~3日休息を挟むのが筋トレになるそうだから、疲れが取れなければやり過ぎ、休息をとらずとも問題ないようなら負荷の不足という事なんだろう。

練習は回復までひっくるめて1周期、毎日全力疾走して速くなれた自転車はじめたての頃をいつまでも妄信してはいけない。

体の柔軟性は気が遠くなる。始めたのが9月下旬か10月はいったくらいだっけか?

こっちは毎日ひたすら継続することで1周期なうえ、ざっと半年は見ないと差が表れないそうなので時々諦めかける。

我慢我慢。




固定ローラーにピストを備え付けて練習。

重いギヤをひたすらゆっくり回す。

10分アップをしてから、20分間の間ケイデンス50程度で固定ローラーの負荷最大。

いつもはけたたましい鳴き声を上げるMINOURAもこれぐらいの回転数だと静か。

始めの一発目なので負荷を探りながらの練習になった。

もう少し重くてもいい様な気もするので、ケイデンス60くらいで20分か、同じ負荷のまま30分続けるか。

どっちがちょうどいいかな。

あと、ピストを使う理由は足を止められないからです。それ以外にはロードと特に差を感じないかな…。

週末が雨の日はその時もこんな事しないといけないのか、やだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/20 Thu. 00:24 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1050-0a27d0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list