04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団幕張クリテ 

結果 予選落ち

26位/41人中




朝5時ごろに起きて、イシマルさんに6時に迎えに来ていただく…予定がイシマルさんの寝坊により6時20分発。

レース会場まで高速使って10分ほど、近すぎるのも緊張感が無くていけない(笑)

到着して監督会議にトキタさんと出席。

「今回はエリートツアー最終戦であるし寒いだろうからレッグウォーマー使っていいよ!」

嬉しかったけれど、出来れば春先にも使わせていただきたいであります。

何度かレースは観戦したことあるけれど自分で走るのは初めて、直線で落車が起きるコースなイメージ。

思ったよりは広かったけれど、それでもまだまだ狭いコースな部類。一番狭かったのはみやだクリテ。




幕張コース

予選は41人中、20位以内で決勝進出、1周が1.3km程度のコースを8周で着順を争う。

直前に走ったE2トキタさんは4位で余裕の通過、基本的に直線区間の広い部分でしかポジションがあげられない事、最終コーナー手前のS字で順位がほぼ確定することを教えてもらう。

レーススタートするとさっそく1コーナーのV字ヘアピンでカラーコーンがすっ飛ぶ、あぁ肩ひじ張りあう苦手なヤツだ…。

E2予選と違い、E3は10人近く多いので直線でも上がれる場所がほとんどない。

一番広いホームストレートも先頭がきっちりダッシュしているおかげで、後続が立ち上がるころにはスプリント張りにもがいても5~6番番手しか上げられず、上がってもV字コーナーまでの間にまた被せられていってしまう…。

裏ストレートもある程度ダッシュが終わると、横ばいに集団が広がって全く場所が空かなかった。

何度かチャレンジするも上手く上がり切れず、最後にもがくだけもがいて26番。

ダメだぁ~。

ついに予選落ちを決めて決勝を走れないレースが出てしまった。




長い長いシーズンが終わった。

春先の群馬で転ばなければ栂池と熊野最終日に出れたけれど、それを除いたら後半の出走率は我ながらかなり頑張ったと思う。

一杯走ったからこそ自分のレースの目標も考えられたし、なりたい選手像も少しづつ出来上がってきた。

一先ずどういう風になれるのか知るために平らなコースも、登り一杯なコースも走った。

それに伴ってかかった時間とお金は凄まじいものであったし、精神的にもかなり辛かった。




少し疲れた、今年の冬は練習レースぼちぼちでながら来年のレーススタンスに合わせて練習していこう。

月に一度でも出れれば十二分かな。

ちんたら走って楽しみたい欲もあるけど、多分オフなんて一瞬で過ぎてまた来年のシーズンが始まる。今のまま来年を迎えても今年と結果は変わらない。

また来年仕切り直しだ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/09 Sun. 22:33 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1043-acf03624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list