04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

もてぎエンデューロ4時間ソロ 

一年ぶりのエンデューロ、春は怪我が治っていなくて走れなかったから本当に久しぶり。

今回はチームではなくソロでの参加、初めての試みで大分ドキドキしながらのスタート。

当初の目標としては集団ゴールでもできれば上等な結果なんじゃないかと思っていた。競技時間にして1.5~2時間、距離だと70kmくらいを境に勝負に絡めなくなってしまう自分。

今回はそれを大幅に上回るディスタンスと時間。

ゴールまで気が遠くなりながらスタートした。




スタートして最初の1週目。下りに差し掛かって二つ目の左コーナーでさっそく大学の名前が入ったジャージの人がイン側から直進して盛大に総スカン喰らっていたり、全体的に集団の動きに合わせてまっすぐ走れない方が目立つ。

草レース感あふれるJCRCを除くと久しぶりのホビーな感じのレース、E3でも実業団走る人ってみんな上手かったんだなって実感した(笑)

実業団の方は後続に力を使わせたいからか結構な勢いでコーナーを突っ込んだりする。それに加え3位までしか昇格が出来ないから、ほぼ全員が前へ前へと上がろうとする、その結果多少ガチャついたりするのかな。

全体的に距離も短いことが多いのでそれも一因か。

ここ最近同様、今回も割り切って最後尾で居ることに。タイミングを見計らってパッと前に出れたら良かったんだけれど、それほどの余裕もなかったので力を使ってでも安全確保。

雨もあってかかなり落者が多かった。実業団と違って旋回速度が全体的にゆっくりなので落車があっても皆さん余裕をもって避けれていた。

最終的には落車インターバルと、周回差のついている方が間に入っては中切れるインターバルで2時間で終了。




自己判断で選んだ結果、最近こういう行動を消極的と取るべきなのか何だか悩んでしまう。

もう少し自分の走れる速度域があげられて、ある一定の閾値を越えられれば苦労せずに先頭で居続けられるんだろうなと思う反面、せっかくシビアに結果を求めるレースではなかったのだから、思い切って1時間で終わってしまっても構わないから先頭で展開した方が良かったのかな。

ただここ最近E3の短いレースばかりで距離を乗れることが少なかったから、とてもいい練習になった。

こういうフィールドでもまだまだなんだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/04 Tue. 00:26 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1040-685a6449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list