04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団美浜クリテ 

レース結果:落車DNF




ようやく書く気になった。

6周回 22kmのうち2周回おきのポイントレースでしたが、4周回目に目の前で落車がありよけきれず突っ込み前方宙返り。

帰りの運転もあったため、ニュートラルは使わずそのままレースを降りました。

残念。




当初はスプリントに絡む自身が無かったので、ノーポイント者同士で争う着順が良い所かと思っていましたが、会場で湾岸練にご一緒した高校生の選手とお話しているうちにやる気をもらえたので頑張ってみることに。

とはいえ単純に集団スプリントに絡みに行ってもあまりに無策。

E3はほとんどチームプレイのようなものは期待できないので、恐らく他所のチームも個人戦の様相を呈すると予想。

最初のポイント周回と最後のポイント周回で、かなり手前から単独で先行してみて二回目に少し修正する感じでチャレンジしようと臨んだ。



コース図

レース本番

場所取りレースはほどほどに、1周回目は様子を見ながら後方で位置どる。

2周回目、コース図でいう②コーナーと③コーナーの間は下って登り返す丘があり十分に道幅も広い。そこで先頭が詰まったところを見計らって、そのまま先頭に上りぬるぬるっと一人飛び出す形に。

③コーナー回って下を見ながら後ろを確認したら影が見えなかったのでそこら辺からじわじわ離れたのかな、④コーナーも独りで先行し続けてホームストレート。

なげぇ!

分かってはいたが長い、ただ今回は一度決めた作戦をやり通すことを決めていた。いわきクリテでは優柔不断で何もすることなく終わってしまったから。

集団とはある程度の距離で淡々と独り踏み続ける。キツクなって少し速度が落ちるとグイグイ集団が近づいてきた。

ちょうど追いつかれて抜かれる途中でスプリントが始まったから残り300mちょい位だったのかな。思ったより先行できたので次の機会に向けて脚を貯めるために集団最後尾まで下がる。

一人じゃ持たないけれど二人なら届きそう、三人は全力で追っかけられそう。

3周回目をおとなしくやり過ごし、4周回目の最後尾できょろきょろしているとイナーメEFTの方が居た。そしてイナーメEFTの方以外ジャージを知らなかった(笑)

関西の方なだけあってあまり見たことないチームの方が多い。

「最終周回でもう一度飛び出すので一緒に行きませんか!」

とドキドキしながら声を掛けさせてもらうと、なんと承諾してくれた(すっごいドキドキしていた)。

埼玉で練習されているそうで、佐野さんとも一緒に練習されているとのこと。そのお話を聞いてグッと安心感が増した、自分が1位をとれなくとも2位で3点取れれば大分順位は浮上する。

その方は4周回目も狙いに行くといったので自分は脚を貯める旨を伝える。

ちょうどその直後②コーナーを抜けて丘の登り返しに差し掛かり先頭へ向けて上がっていった所を見送り、自分も下りの惰性を殺さないように被せていく流れに乗っていた。

そこで目の前の選手二人が少し肩をぶつけた拍子に転び、自分は集団に対して加速気味+転んだ人間は登り坂であんまり滑走して行かないため、一瞬で突っ込んで前方宙返り。

人間を避けて何とかなったと思ったら、宙を舞った自転車の後輪が進路上にすっ飛んできて結局飛びました…。

綺麗に前回り受け身をとる形になったので

・首~左肩にかけての打撲
・両肘のちょこっとした擦過傷
・左臀部の打撲と軽い擦過傷
・右親指付け根の打撲と皮がずる向けた

位で収まった。

ニュートラルを使えると審判の方に言っていただけたが、転んだ直後は帰りの運転で頭がいっぱい、かつ結果的に軽傷だったとはいえ滅茶苦茶痛い。

精神的にも無理して良いことが無いと判断してDNFを選択。

終わってみれば完走くらいはしておけばよかったかなと少し口惜しさが残るが、来年から社会人レーサーになるためにはこれくらいのマージンが無いとダメなんだと自分に言い聞かせる。




千葉に帰ってきて真っ先に機材のチェックをすると、またレバーがガリガリに削れて内側を向いているくらいでコラムやフレーム周りは何ともなかった。

ただ、今回しくじったことでいよいよ後が無くなった。

残るは幕張クリテリウム、シーズン最後の実業団レース頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/29 Wed. 01:29 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1037-f428c890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list