03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

GIANT TCR・PROPEL ~SかXSか~ 

PROPELに乗り換えてもう少しで2か月を迎えようとしている。その間5回ほどレースを走った。

思うところあって従来のSサイズからXSサイズへとサイズを落としてみたが、良いところ悪い所見えてきたのでもう一度書き下してみて、考え直してみようと思う。




サイズ変遷と自分の体格の特徴

高校生の頃からTCR系列しか乗ってこなかったので基本的にジオメトリは共通のフレーム。

サイズは

M→S→S→XS

な具合で移ってきた。

身長は176cm。

サドル高は多少前後するが概ねC-T71.5cm~72cmほど。

フィッティング等を受けた事は無いので正確な股下や、腕の長さ等は分からない。ただ傾向としては胴や足の長さに比べ腕がとても長いという特徴は控えめに見てもあると思う。

テナガザル

このテナガザル体型が驚くほど自転車に乗るうえで役に立たない、それどころか障壁ですらあったりもする。

身長でいえばSサイズでコラムべた切りにすればそれ相応の落差であるはずなのだが、腕、特に上腕が長いと肘を落としたところで中々上体が落ちない。

かと言って落差を求めてサイズを下げるとリーチが寸詰まりになるので、なかなか苦しい。




ふぉーむ1024k
-3kgd


PROPELでXSサイズとしたのは、Sサイズと数mmの水平リーチ差ならばスタックが20mm増えた方が、サドル先端から伸ばしたハンドル位置までのリーチは結果的に伸びるのではないか?

と考えたから。

実際にはフォームに大きく変化があったような無いような何とも微妙なところに落ち着いてきた。乗り換えた当初は随分変わった気もしたが、最近はそれほどでもない。

ただし登りに入ると差は顕著で、Sサイズの方が幾分心地よく登れる感触がある。

登りに関しては少しハンドルが高くともリーチがある方が力が入るのかな。

平地に関しては巡航時はXSの方が如実に速いが、スプリントのようなもがき方をすると少し抑えきれない感じがある。

ここでもSサイズの方がいい気がするかな。

SサイズのTCRが来月の中頃には届くので、この感触の差が実際に有意な速度差として現れるかはTCRが復活してから。

何となくだけどSサイズのTCRと、XSのPROPELで使い分けることになると思うんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/24 Fri. 21:53 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1035-f4a6ff0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list