10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

FCR SS ~ピスト改修大失敗~ 

DSC_4191.jpg

昔のっていたGIANTのピスト、通学中の(ちゃんとブレーキついてフリーでしたよ、もちろん)不幸な事故によりフロントフォークが大破してしまい倉庫に眠っていました。

ちょうど道具が一式揃いそうだったので、フロントフォークをSCRから拝借して組み上げてみました。

ピラーがとんでもなく伸びているけれど、これはロードと同じサドル高。BBドロップが極端に少ないのが原因かな。

フロントフォークは前述の理由で不揃い、バーテープは在庫処分的な物を使ったのでアレな色合いになり申した。

決して僕の色彩感覚ではないです。




組み上げた理由は固定ギアを踏んでみたかったから。いろんな人に「一度乗ってみたほうが良いよ」だとか「ぺダリングが綺麗になるよ」とかお話をうかがっていたので、懐疑的な気持ちを持ちつつ作ってみました。

今夜の練習がてら三本ローラーに乗ってみると、フォークのジオメトリが純正と極端に違い過ぎるのか、5分とまともに乗っていられませんでした。

もはや固定ギアだからといった理由ではなくハンドリングがおかしい。

ハンドルに荷重していないのに、ちょびっと切れ込んだだけでものすごい勢いで車体が吸い込まれていく。

同じ速度でロードなら手放しも楽々なので多分フォークのせいかな…。

よもやこんな結末に終わるとは思ってもみなかったのでビックリ。

自転車って面白いね。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/01 Wed. 00:22 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1020-cd0bd711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list