10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

経産大臣旗ロードチャンピオンシップ 

レース結果 FAD

ひどい結果となってしまいました。日曜日まで残ってくださった佐藤さん、佐野さん、千葉から車で来てくださった下村さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。




出走104人、30分ほどコース脇でアップしてレーススタート30分前に整列。

西の方でもE3の整列は早く、このタイミングで並んでもほぼ最後尾。

並び待ちレースはE3では避けられないものか…。

スタートが切られて序盤の下りでさっそく一コケかましたようで、軽く減速、まだ切れてない。

その後、細々とした登り返しでちょっとづつポジションを上げる。

中切れつないでいるのか、坂でポジションあげてるのかよく解らないまま走り続け、三段坂と呼ばれる三っつ連なるきつい坂のうち一つ目に差し掛かる部分で中切れをジャンプしきれず、ずるずると後退。

ここで終わってしまった。

あとの内容は振り返っても実にならないであろうから割愛。




分かっちゃいたけど初めて文章に打つことになるかな。正直春先の群馬でスっ転んで以来「集団内恐怖症」みたいに陥ってます。

集団の流れ?みたいなものにすっかり乗れなくなってしまった。

怪我が治って以来心を入れ替えたように登坂に関して熱心になったのは、極力リスクをとらずにポジションを上げたいと思ったから。

もちろん、たかだか3か月ですぐに登れるわけでもなし、現状でも登坂力は微塵もそんな境地に至ってはいない。

今回のE3で5位入賞したARAIさんのところのスギタ君(入賞おめでとう!)は、同じような最後尾スタートを切って1周目には集団の先頭通過をしたそうだ。

スギタ君が上がっていく姿を見て、あれくらいの圧倒的な登坂力がないと無理な考えなのかなとも思う。




これからも目指す部分は変わらないし、変えるつもりもない。

ただあまりに体たらく過ぎて、自分程度は実業団レースにエントリーしてはいけないのではないかと時々考えさせられる。

今はまだ「レースに出ないと何時までも前進しないだろう」とかろうじて思えている。

ルール上出ちゃいけないわけじゃないしね。

少し長い悩みになりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/23 Tue. 21:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

23

コメント

 

遠方でのレースお疲れ様~!
この悔しさを忘れず更なる飛躍を!
ピンチは最大のチャンスです!また一つ強くなるチャンスが来たと捉えて!

URL | S.S #tGuBn3nQ | 2014/09/23 23:26 | edit

Re: タイトルなし 

S.Sさん

コメントありがとうございます。
ここ一日二日ほど沈んでましたが、今は吹っ切れて明日の事を考えられています。

目標が絶えないのが勝負事の面白い所ですね、また頑張っていきます。

URL | だいご #- | 2014/09/25 00:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1014-e6fc9006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list