05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

FCR TT最適化 エアロワンピ来る! 

今週末は渡良瀬TT、一応はエリートツアーでもUCI規定に準じたTTバイクでなければならないため、今年のルール変更も適用される。

主に自分に関係するルール変更は、機械式のバーコン使用時のリーチ測定位置の変更である。

今まではBB垂線~バーコンレバーの回転中心であったが、今年からBB垂線~バーコンをDHバーと一直線にした時の先端とルール変更がされたため、一気にリーチがぐっと縮まった。

具体的に写真で見ると…

DSC_4090.jpg

ざっとこれくらいは短くなったわけだ(悲し

DHバー、どんどん短くなってしまった…。

プロポーションを整えるにはベースバーの突出しを出来る限り切り落としてしまえば、相対的にDHバーは突き出して見えるので改善はするが、なにぶんブレーキワイヤーを抜いてまた通し直さないといけないのでそこまで時間を割いてやる余裕は無かった。

あとはサドルのセットバックを確認してお終い。

一応もう一つのルール改訂として、身体的特徴からサドル後退幅50mm・リーチ750mmを守れない場合、申請をすればセットバック無しorリーチ800mm、のいずれかのみ許されるらしい。ただしその場合どちらか片方を必ず守らないといけない。

自分の身長ではこの申請が通るか怪しい上、もしダメな場合治している時間が無いので無難に守る方針で。




DSC_4091.jpg
DSC_4095.jpg
DSC_4093.jpg

直前になってエアロワンピがスライディング納品されてきた、間に合ってうれしい。

試着をしたのが今年のチャレンジロードの頃だったはずだから3月くらいか、あの時はMのトールサイズだったが今は違うのだよッ!

今年の冬は63~4kg、群馬でスっ転んだ後66kgまでデブエットしたが最近は60kgを割り始めた、カツベさんに「痩せた?」と聞かれたときは嬉しかった(笑)

ダイエットのかいあってかMサイズでいい具合にぴちぴち、西園選手なんかは首元のロゴがV時になるほどタイトなサイズを着ていたので、そこら辺をリスペクトして自分も真似っこ。

バックポケットも上下の切れ目もないため体のラインがくっきりわかる、いつもはだぼだぼなジャージに隠されたあんなお肉やこんなお肉も白日のもとへさらされるため、これ以降太る訳にはいかない。

そもそもが、太ってしまったらMサイズ着るのに介護が必要になる程度にはぴちぴち。




新品のレーパンは嬉しいけど、少し使わないと馴染まなくて履き心地はいまいち。

そのためTTバイクで外練40kmほど。

エアロワンピ×エアログローブで空力抜群、ヘルメットとみやだ以来剃っていないすね毛だけがネックか。

流石に速い、最近はいろんな製品が空力を意識しているけれど実際に速度で体感できるものが多い気がする。

イイね、エアロなんたら、もっと僕を楽に速くしておくれ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/06 Sat. 01:54 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1003-3f87876b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list