FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

2018年総括 

このブログも書き始めて8年目。

競技を始めた当時18歳、ブログを書き始めた頃は19歳、こんなに長く続けるとは思ってもみなかっただろう。

ここまで来ると10年は続けたいなと思うのだけど、来年も再来年も競技をやっている保証はないので未だ先行きは不透明だ 笑

社会人としては4年目になる年度、今年はコンスタントに40h弱を残業するほどには忙しく平日に練習することを諦めた。

遵法精神旺盛な勤め先なので働いた分はしっかり年収に反映されるも、20代の時間の貴重さは残業代のソレには代え難いものであったなぁ。

昨シーズンは週末のどちらか1日全てを練習に充て、もう一日は回復走程度だった。

今シーズンは平日練習が出来ないので、土日両日とも練習するスタイルに変更。

一度の練習時間を2~3時間に凝縮、アップとダウンを除くと2時間弱でオールアウトしなければならない。

練習で回るコースも一新し、山梨~奥多摩を回っていたコースから、尾根幹をメインに変えた。

競技時間が1~2時間、丘ダッシュで追い込む時間軸が1~5分と、いよいよもってE1を走るためだけの練習に。

ここに至るまで2年を要した。

本当は1日中自転車で走り回っているのが好きだったのだけれど、自分の好きな練習と、成果を出す為の練習の祖語を上手く落とし込めたのが今年。

とりわけ効いたなと実感したのは、1分の丘全力走(松ケ谷)と、ダンシングフルもがきの4~50秒(天国への階段)。

それ以外の3~5分程度の丘はスタミナ作りに役立ったように思う。

修善寺のような特殊なコースを除いて、常々必要だなと思うのが「加速力」、これはやっぱり変わらない。

E1の先頭付近で居続けるには力不足だと感じたのが6月の那須ロード。

コース中最もキツイ丘に先頭付近で入れたのだけど、集団内では比較的余裕でこなせた速度も先頭ではとても出せなかった。

今の力量ではレース中の選択肢が「生存戦略」一択にしかならない、ここは来年へ向けてまた頑張らないとな。

ただ昨年よりは加速力が向上したおかげか、今シーズンは集団内でも前よりにポジションを上げることが出来、トップクラスの選手がどういう走り方をしているのか垣間見ることが出来た。

イエロージャージと言えどもアタックをした後は集団の中盤~後方まで下がって回復を計るし、やはり中心人物となる選手の動きを見てみんな歩調を合わせている。

あとはそれらの加速に対応できるスピードを獲得しなければならない。

今シーズンの練習の方向性でまだ頭打ちを感じていないので、やり方自体は今年を踏襲していこう。

心残りと言えば9月の渡良瀬TTへ向けて、上手く仕上げきれなかったことが一番に挙げられる。

2013年の初出場以来、はじめてタイムを更新できなかったのは正直半月ほど凹んだ。

掲げた目標タイムを意識するあまり本番でペーシングを失敗し、大幅に変えたフォームは思うような成果が得られなかったのが原因。

ペーシングについては来年同じ失敗をしなければいい、フォーム変更は見込みあっての失敗だから経験のうち。

今年の経験を落とし込んで来年こそは自己ベストを塗り替えて見せる、目標は変わらず10秒切り。

E1で2年近く上手くいかなかったこともあって、シーズン序盤の修善寺や、初めて集団ゴール出来た群馬CSCでは思わず涙ぐんでしまった。

チームメイトのオノ君とニシも各々必要とされる力を理解して順応していっている、こんな程度で喜んでいたらあっという間に置いて行かれてしまいそうだ。

張り合うチームメイトが居てくれたお陰で開幕戦から1年間頑張ってこれた、ありがとう!

また来シーズンへ向けて、チームメイトに張り合ってもらえるような存在で在れるよう練習を頑張ろう。

良いお年を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018シーズン レース結果

3月
タイムトライアルジャパン 彩湖
15位/50人くらい Ave41.19km/h

実業団 修善寺
day1 36位/117人中
day2 35位/119人中

4月
実業団 東日本ロードクラシック 群馬CSC
day1 51位/147人中 (メイン集団ゴール)
day2 68位/140人中

5月
加須こいのぼり杯
個人TT 20位/35人中 Ave42.72km/h
チームTT 4位入賞/14チーム中 Ave46.69km/h

実業団 宇都宮ロード
43位/123人中

6月
都民大会
1kmTT 2位
2000m速度競争 3位

実業団 那須ロード
30位/115人中 (メイン集団ゴール)

7月
実業団 石川ロード
41位/93人中 (完走50人ちょっと)

実業団 矢板片岡ロード
41位/95人中

9月
実業団 渡良瀬タイムトライアル
32位/90人中 Ave42km/h

実業団 群馬CSC
DNF

10月
実業団 南魚沼ロード
day1 35位/72人中
day2 DNS

11月
実業団 幕張クリテリウム
26位/53人中

東京都選手権 修善寺
DNF

12月
大磯クリテリウム 第2戦
DNF
スポンサーサイト



Posted on 2018/12/31 Mon. 21:25 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

31