FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

水曜日

仕事の谷が出来たのですかさず午後半休、そのまま練習へ。

練習以外にもやりたいことがあったのでショートコース、松ケ谷を回って尾根幹に入ると時間効率が悪い。

連光寺…3分59秒 328W なんと自己ベスト
天国への階段…47秒 477W ベスト7秒落ち

スタンディングダッシュ2回

1回目:804W
2回目:793W

午前中にず~っとすわり仕事をしていると、腰回りだけ異様に柔軟性が高くて力が逃げてしまう感じがする。

4時間車移動して自転車に乗ってるようなもんだもんな。

そもそも論として椅子に座る姿勢が悪いのを直した方がいいのは間違いない 笑




土曜日

新しいグループに異動になったので、ありがたいことに歓迎会をしていただけた。

もちろん(?)二日酔いで朝はゆっくりと。

松ケ谷…1分13秒 460W ベスト3秒落ち
連光寺…4分22秒 317W 信号のタイミング悪く
天国への階段…53秒 391W 垂れました 笑

スタンディングダッシュ2回

1回目:826W
2回目:789W

Dqlnjh-VAAAgFmS.jpg

帰りがけ、多摩川の河川敷に設置された工事現場のネットをシクロクロスの会場と見間違えた。

凄い勢いで流行ってるものね、シクロクロス。




日曜日

前日に夜更かししすぎて寝坊、その癖午後からお出かけしたかったのでショートコース。

それらしい言い訳を頭の中でしていたが、どう頑張ってもただのおサボりであることから逃れられなかった。

連光寺…4分1秒 316W ベスト2秒落ち
天国への階段…49秒 475W ベスト9秒落ち

そこそこ風が吹いていたからタイムは参考値かな。




DqlnleCVsAEEV0d.jpg

ガーミンのconnectIQを初めて使ってみた、タコメーター風なロマンあふれるデザインがかっちょいい。

実際は数値しか見ていられないのであまり実用性は高くなかったけれど、こういうのは雰囲気が大事なのだ、たぶん。
スポンサーサイト

Posted on 2018/10/28 Sun. 20:02 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

28

練習TCR 

土曜日

いつものフルコース。

大分寒くなってきた、夏物にウィンドベスト+アームウォーマーな出で立ち。

松ケ谷…1分11秒 453W 自己ベスト1秒落ち
連光寺…4分51秒 289W 信号に引っかかりまくったので参考
天国への階段…45秒 509W 自己ベスト5秒落ち、パワーは良好

スタンディングダッシュ2回

1回目:816W
2回目:834W

DqB3qy7UUAAHVPw.jpg

今回は少し機材を調整して練習した。

ステムをコンタクトSL(アルミ) 135mm → コンタクトSLR(カーボン) 130mmに。

リーチが-5mmなのと、ステムのスタックが若干高くなるので窮屈かと思ったけど、さほど問題には感じなかった。

求めていた剛性感は飛躍的に向上して、カンパ組のスペアバイクと同様のハンドリングになって満足。

あとはタイヤの空気圧を5bar→4.5barに落とした。

先週、練習2日目に横着して空気を入れなかったら非常に具合が良かったので、推奨範囲外の圧だけどトライ。

乗り心地がさらに良くなったのにタイムは落ちず、しばらくはこれで行こう。




日曜日

午後から予定があったので午前縛り。

しかし寝坊 笑

短縮コースで頑張る。

連光寺…4分46秒 285W ぼちぼち
天国への階段…44秒 517W 良好な出力とタイム

スタンディングダッシュ2回

1回目:736W
2回目:802W

流石に疲れが出た。

最近、最高速を狙ったスプリント練習をしていないのだけど、それによって何か落ち込んだ能力がないからあんまり意味はなかったのかな?

そもそも本チャンでスプリントがまだ出来ていないから確かめようがないか。。。

冬は埼玉のクリテリウムか、久しぶりに大磯クリテでも走ってみようか。




DqB3plbVAAEpkBg.jpg

ノートnismoのタイヤを新調した、3年目を目前にしてポテンザがひび割れてきたので交換。

ストリートラジアルタイヤとしてはアグレッシブなタイヤ(S007)が入っていたので、今回はもう少し乗り手に優しい感じが欲しかった。

アドレナリンREOO3と悩んで、ミシュランのパイロットスポーツ4に。

タイヤ交換直後ハンドルの軽さにビックリ、反面ステアリングからあまり情報が来ない。

乗り心地と静粛性の高さにはご満悦。

ポテンザはロードノイズも突き上げも凄まじくて、3時間を超えるドライブをすると目的地に降り立った時には三半規管が軽く麻痺っていた笑

DqB3utYVAAEJpqS.jpg

前輪

DqB3s0UVsAEAzIf.jpg

後輪

写真は峠にドライブに行った後、前輪の方が肩まで接地しているのはハンドルをこじっているせいなのかな。

そもそもまだ空気圧も調整したことが無い、エアゲージとコンプレッサーっていくらくらいで買えるんだろ。

車も自転車も空気圧いじるだけでも楽しいもんだな。

Posted on 2018/10/21 Sun. 21:21 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

21

実業団 南魚沼ロード 

平日

シーズン最後の気合を入れるレースなので、USTタイヤを前後新調し、気持ち高く感じていたサドル高を調整した。

人生で初めてISPをセルフカット、まっすぐ切れないのは織り込み済みなのでやすりで調整する作戦(笑)




土曜日

朝4時出発、関越道をひた走る。

新潟に入るころには朝日を浴びながら三国(さぐり)ダムを目指す、いつも寄っていたセブンイレブンがつぶれていてちょっと寂しい(笑)

駐車場でいつもの面々と合流、監督会議に出てからニシと試走に向かう。

2年ぶりの南魚沼のダム登り、あの時はオカ選手無双な1年だったな。

最近の個人的なトレンドとして、試走でガッツリあげてレース直前のアップはソコソコに抑えるのがルーティンワーク。

今年はトンネルの照明がとても明るいので、事前に用意したクリアレンズは要らなさそう。

というか日差しがめちゃめちゃ暑い。

出走サインを済ませて日陰で経口補水液をちびちび飲みながら待機、後にこの行動を後悔する。。。




DpoWDWAUcAA-At2.jpg

実業団南魚沼ロード Day1
クラスタE1 35位/72名中

4周回+2㎞のうち3周回目のダム上でドロップ。

今回も写真はナナエさんから、ありがとうございました!




早々に並んだのでコース員の整列時点でほぼ先頭。

ローリングが始まり前列から2列目くらいをキープ、例年橋を超えてからスタートだったけど今年は平らなうちからリアルスタート。

それでもペースが上がるのは登り始めてから、物おじせず踏んでいく。

4分10秒 339W

思った以上に気温が上がっていて、登っている最中は頭がぼーっとするほど。

開幕一発目の全開走を切り抜け、集団の後方でダム上に入る。

折り返してトンネルを抜ける、常に前を目指し続けていたら集団の先頭まで出れた、何気にE1の集団で先頭に立ったのって初めて。

特段踏まなければいけない状況でもなかったので早々に掃ける。

下りきると前走者がだいぶ間隔をあけてしまう、心もとなさそうに振り向くので心を鬼にして「自分で繋げ」と突き放す。

2回目の登りはポジションを大きく変えず乗り切る、ラスト200mくらいとか必死。

4分30秒 306W

トンネルが明るいおかげで例年よりもトンネルダッシュが緩い、と思う。

3回目のダム登り、大分ペースは緩んできたけど、頂上付近はしっかり上がるのでマジ必死。

4分43秒 287W

この辺りから脹脛を攣りそうな感覚に苛まれる、トンネルを抜けて完全に脚が止まってしまった。

足を攣る時って、踏み込めば3回くらいは引っ込むときと、そうでない時がある。

今回はそうでない時だった、後ろに中切れをお見舞いするのだけは避けるべく、前の選手に並走してから力尽きる。

余りの激痛に思わずコース端に立ち止まってしまった、時間にして1分20秒は止まっていたらしい。

この時先週の群馬のように降りてしまおうかと考えてしまった。

でも今日の為に先週はレースを降りたのだから、ここでまた降りてしまっては自分が許せなくなるだろうし、何よりそんな姿を何度も見せたくないともう一度奮起出来た。

走り出して暫くするとTRCのナカイくんとSCPの選手が来たときは、思わず「待ってた!」と声に出る。

DpoWFioU0AAbAZn.jpg
Do8_763UwAIeaey.jpg

しかしナカイ君のダウンヒルが鬼速いのを忘れていた(笑)

登りで切れかかって、ダム上折り返し前にあえなくドロップ。

コースわきには何人か立ち止まって居たりうずくまる人が、燕三条は35℃超えの気温だったらしいから、塩分不足による脚攣りは自分だけではなかったよう。

最後の登りを気合根性で登る、もはや押して歩いている人もいるほど。

何とかFADにはならずにゴール、駐車場に戻って慌ててダウンの為にチームメイトからローラー台を借りる、ありがとうございました!

撤収してご飯を食べに道の駅へ。

オノ君の予約してくれた宿が会場からも近く、広々とした部屋で楽しかった。

明日の天気を祈りながら就寝。




実業団南魚沼ロードDay2
クラスタE1 DNS

この時期の雨で無理をする気にはならず出走を取りやめた




朝、風は収まっていたけど予報ではレース中は雨。

前日に攣った脚具合が気になり試走で踏んでみる、それほど疲労は残っていないようで一安心。

E3がスタートして直後に雨が降り出す、降りやむ気配もなくDNSを選択。

昨日以上の結果は今時点では望めないし、下がり調子でオフシーズに入るのも精神衛生上良くない。

頭の中は来シーズンの開幕戦に大方切り替わっている、だからこそ今年の冬も頑張ろう。




月曜日

ショートコースで練習。

連光寺…4分15秒 282W
天国への階段…50秒 451W

スタンディングダッシュ2回

1回目:779W
2回目:817W

レース明けだから悪くないな。




土曜日

いつものルーティンワーク。

松ケ谷…1分12秒 457W ベスト2秒落ち
連光寺…4分7秒 305W ベスト2秒落ち
天国への階段…50秒 440W 

スタンディングダッシュ2回

1回目:787W
2回目:840W




日曜日

渡良瀬の大失敗以来、1度も載っていなかったTTバイクに乗る。

サドル高を+5㎜上げて、以前のようにサドルの先端に座るくらいの前乗りに。

こっちの方がしっくりくるな。

連光寺…4分34秒 253W




月曜日

会社の特別休日、何の休日かは忘れた。

危うくそのまま出勤するところだった(笑)

松ケ谷…1分13秒 443W

午後から予定があったので慌てて帰宅、練習は少しショートカット。




Do9Chz5VsAALAwG.jpg
Do9ChDVVsAAqLsq.jpg

2016年の石川ロードの時と、今年の南魚沼の写真。

大分、いやかなり太腿周りは筋量が増えたんじゃないだろうか。

人間必要に迫られれば多少変わるものなんだな、来年はさらにもう一回り大きくなりたいところ。

Posted on 2018/10/16 Tue. 22:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

16