03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

水曜日

そろそろTT10分走を入れないと途切れてしまう(習慣的にも気力的にも

週に一度で習慣と言えるかは個々人の価値観ということで。

アップを済ませて負荷7(最大)でスタート、前回は4~5分で負荷を下げたと思うので少しでも長く堪えられるように。

3分経過してからが精神と時の部屋、ローラー台の熱ダレを知ってからというもの「お前これで回転まで下がるとか甘えんなよ」と脅迫観念に駆られる。

結局パワーを見ないで乗っても頭の片隅には付きまとうよね、少しでも回転を落とさないようにあの手この手で体を動かせればいいと思っている。

5分を超え自分の限界を超え始めてからは「も~無理、限界、でも諦めたくない」と頭の中でグルグルと念じ続ける。

残り3分を切ったあたりから「ここまで苦痛を耐えたんだ、やってやる畜生」ぐらいの逆ギレワードであたまが一杯になり、ついに10分間を負荷最大でクリアできた。

自分的大々ブレイクスルーで歓喜しながらデータを振り返る、パワー的にはいつもより10~20W高かった程度。

十分進歩といえると思うが、当の本人は3~40Wは伸びたんじゃないかと思うくらい頑張ったんだけどな、現実は厳しい。

最後まで踏み切れた理由は、春の陽気でいつもより室温が2℃高く、周囲温度につられてローラー台の熱ダレが大きかったから、なんだよもぅ(笑)


土曜日

雨予報、日曜日のほうが予報上は気温が暖かかったので雨練習は翌日に持ち越し。

最高気温20℃の雨で外を走らなわけにはいかない。

土曜は車で奥多摩周遊を楽しんで過ごす。

レカロシートが欲しいと思う今日この頃、TRINITYが完成したら考えよう。


日曜日

予定通り雨、一番暖かい時間帯で練習するつもりなので朝はゆっくり、10時半出発。

エアロヘルメットにウィンドベスト、ニーウォーマー履いて出発。

出発時点では小降りだったのでベロトーゼは履かず、背中ポケットに忍ばせる。

結局八王子に差し掛かるあたりで本降りになったので、雨宿りしながら履く羽目になったのだけど。。。

C9DEvRuUwAIxSux.jpg

ついに片っぽ穴開けちゃった、昨年の渡良瀬で投入して以来10回弱?の使用回数。

レース会場の駐車場って砂利が多いから、そこを歩き回ると小さい穴がどうしても開いちゃうんだよね。

もう片方は生きてるので追加でもう一つ買って予備行き、本来の用途である防水カバーとしても非常に優秀なので。

水たまりに突っ込みながら走っていると、自転車の失速が激しくてシーソーにでも乗っているかのよう。

大垂水も用水路から溢れた雨水で川ができている、当然タイムは伸びないよね、9分33秒 281W。

そういえば出力の左右比が左:右で45:55なので、左足ペダリングモニターな自分は実出力+10%増しなのかな?

ま、タラればなんて何にもならないし、自分の中で定量的に見れれば何でも良いんだけど。

下ってハイペースに甲州街道をひた走る、まだ暖かく感じる。

C9DEtwdUQAAKqjA.jpg

気に入っているフレームカラーで走ると不思議と雨も悪くない(笑)

C9DEwYLVoAADtEz.jpg

お手軽な泥除けの定番(?)ASS SAVERS、こんなんでもそれなりに仕事するんだからアイディア商品だよね。

餡子ネタを頬張って再発進、補給している間に冷えてしまったのでウィンドブレーカーを羽織る、もう少し暖かいものを取っていればよかったかな。

少し走って裏甲武トンネル、サングラスは曇るし濃霧でなんも見えないしで無限に登りが続くよう(笑)

やっぱりタイムは伸びなくて16分58秒 243W。

下り始めて20分間の緩い下りを十里木交差点まで下ハンで踏み続ける、平均198W。

精神的には下り坂を踏み続けるのが一番つらいかもな、脚とめちゃえば楽になれると思うと…。

五日市駅を回って総仕上げ、まきしまむぱわー練習。

1:745W
2:762W
3:791W
4:754W
5:793W
6:809W
7:753W
8:793W
9:816W

うーむ、前々回の練習でツボにはまった(後に吐いた)時のように掛からない。

前回のように上半身と体幹と脚がバラバラとまではいかないものの、全身を使って踏力の反力と釣り合っているような感覚に至れない。

体を動かすセンスが足りないなぁ。

もやもやしながら帰宅、次の週末は良い天気を願う。
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/10 Mon. 21:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10