09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

まったりANTHEM/さいたまクリテリウム 

平日

水曜日の定時退社日に10分走、気持ちよく踏み倒す。

どうにも風邪が治りきらない、思わず社内の病院にかかり診察してもらう。

「まだ風邪のひき始めだから治し甲斐がないなぁ」と先生にぼやかれながら処方されたのが「小青竜湯」なるお薬。

先生の診察意欲は起きなかったみたいだが、処方された漢方はパンチの効いたテイストで何ともやる気満々な感じ。

そこまで覿面に効くわけではないけど、飲むと少し調子が良くなる。


土曜日

さいたまクリテリウムがあるのを前日の夜に知る、妙にtwitterが賑やかだったのでそこでようやく気が付いた(笑)

がっつり練習する気もないし、体調悪いからと言って家に引きこもると気持ちが塞ぎ込んでしまう。

せっかくの週末が欝々としてしまうのも勿体ないので、外の空気を吸いにでっぱつ。

ゆったり出発して10時着、今年はホームストレートの場所取りをせずに会場をぶらぶらと。

珍しくGIANTが出展していたので覗いてみるもさして変わり種もなく。

パールイズミのブースで冬物グローブを物色するも今一歩買うに至らず。

優柔不断にふらふらしてると個人TTの時間が近づいたので場所取りに。

11時の時点で裏ストレートがかろうじて最前列取れる感じ?

Cv5sCbpUEAAMagx.jpg

しかし寒い、風邪っぴきなので多めに着込んできて本当によかった。

観戦中は長指グローブまでつけるほど。

Cv6DrUQVMAACkBx.jpg

テレビの中の人が飛び出してきたような気分、写真を撮ってから今中さんが後ろで小さくなってるのに気が付いた(笑)

僕もskyの真後ろでスンスンしたい。

個人TTはプロツアーチームのスピードにただただ驚く、名前も聞いたことのないアシスト選手の方が直前までシーズンだったのか勢いはあるように見えて面白い。

そのままポイントレース、クリテ本戦と観戦。

途中から(貧乏旅部の)サトウ先輩と話しながら観戦、帰りにラーメン食べに行って解散。

流石に寒い中一日突っ立っていたのが応えたのか、夜中はなかなか寝付けないほど喉がイガイガしていた。


日曜日

昨晩は寝つきが悪かったせいで9時起床。

体調が体調なのでロード練は頑張らないにしても気が引ける。

MTBに乗りたいなと思い立って午前中から開いてそうな自転車屋をググる、府中のワイズが午前からやっていて在庫も豊富そうなので車を走らせる。

Cv_58hdUIAAbxGb.jpg

トータル2万くらいでシューズとSPDペダルを準備。

泥遊びだというのに白を選んでしまうあたり性分なのか。

ビビりなのでペダルのテンションは最弱にしていつでも外せるように調整、クリート位置は適当。

CwBAAKpVYAEOrkM.jpg

SPDペダルを装備したANTHEMがそれっぽくてテンション上がる。
※写真は使用後

前回よりもサドルを前方に出して激坂対策。

ようやくビンディングになったのでレーパン姿で乗り回す気になった、どうにもジャージ姿にスニーカーというスタイルが気に入らなくて(笑)

今回は前回の近場ではなく一年前に走った六道山へ、近場の方はMTB乗り入れ禁止だったらしく、この前会社の先輩に教えていただいた。

地元の人がスクーターで走り抜けたりしてるものだからてっきりオッケーなものかと思ってしまった、その辺六道山は乗入れの良し悪しを掲示しているので助かる。

自走で一路狭山湖方面へ、車だと武蔵村山に入るあたりで渋滞して面倒だったけど自転車だと楽々。

サドル高があまりに低いので途中で2㎝ほど上げる、ビンディングにしてペダルを踏み外す不安もなくなったので行けるだろうと。

Cv_5-UFVYAAaGwN.jpg

こんな看板があるあたり狸でも出るのだろうか。

公園に入って昨年トライしていた登りセクションへ。

昨年は10本以上登って辿り着いた頂上へ3本で到達、残り1m弱は登り返しがきつ過ぎて今回も断念(笑)

平ぺの時は勢いが死んだら即ウィリーだったけど、今回はそんなこと気に掛ける必要がなくて楽しい。

激坂で均一にトルクがかけやすくなった事、ハンドルへの荷重が殆どなくなってコントロールしやすくなった事、二点のおかげでよりラインを見る余裕ができたことは大きい。

平日に会社の先輩に荷重のコントロールを少し教えていただいたので、登り下りしながら実践。

木の幹を登り返すときにフロントを持ち上げると失速の度合いが全然違う、理想は前後自在に抜重できればいいのだけど、まだまだ前輪だけで精一杯。

下りは前輪から落っこちるのではなく、前後同時か後輪から落ちるような姿勢が理想なのかな?

いろんな発見が止まらず、どんどん自分の引き出しが増えていくようで楽しくて仕方がない。

ただし、登りにしろ下りにしろ結構な集中力を要するので1時間半くらいで体よりも頭が限界を迎える。

体力的にはまだまだいけるけど、こんなところで怪我をしても詰まらないので切り上げる。

帰ってからはお湯をバケツに汲み、泥を落としてから部屋へ上げる。

ロードで走っていたら極寒だったろうけどMTBだとぬくぬく、来週はもう少しポジションを詰めていこう。

オフに楽しむにはもってこいだね♪
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/30 Sun. 21:56 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

30

練習TCR 

平日練

TRINITYで10分走を一回。


金曜~土曜

Cvc68u1VMAApOlI.jpg Cvc6_o8UsAA6bjw.jpg

労働組合員の研修で旅行。

土曜日をつぶされた感があるのは少々手痛いが、御飯が美味しかったので気にしないでおこう。

終わってみればぼちぼち楽しかった。


日曜日

前日が前日なので朝が遅い、9時出発で練習へ。

すっかり寒くなってきた、どれくらい気温が落ち込むのか分からないので、アームウォーマー×ベストに薄手の長指グローブをもっていく。

ニーウォーマーの準備もしないとな。

すでにシーズンを終えた身としては特段頑張る気力もなく、大垂水をちんたら登ったら10分もかかった。

オフですから。

鶴峠を登っているとちらほら木々が色づき始めている、これから1~2週間は走るたびに景色が変わっていくから楽しみだ。

オフ直後なだけあって馬鹿みたいに調子がいい、鶴峠登っても余力十分。

今川峠もサクッとクリア、今年最後の奥多摩周遊アタック。

月夜見第一駐車場あたりから垂れた、それでも(山梨フルコースとしては)今季最速タイム。

都民のもりへ暖かいものを求めて転がり込む。

Cvc64aPUAAAYc59.jpg

そろそろ40分間のダウンヒルが罰ゲームに感じ始めたから、ここに来るのも最後にしようか。

青梅方面へ緩斜面の下りを踏んだ方が練習量(TSS)的には多くなるようだし。

練習全般を通して景気よく踏めたせいか、いつもはTSS330程度のところが400近くに。

パワーカーブ的にも昨年と同等か、1分以上の領域は昨年よりも向上できたらしい。

来年もまた一回り大きくなれるといいな。


月曜日

昼過ぎからみるみる体調急降下、夕方に早引き。


火曜日

お休みいただいて一日療養。

しっかり安んだおかげでばっちり復活、この時期気が緩むと一気に体調崩すな。

気を付けよう。

Posted on 2016/10/25 Tue. 21:36 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

実業団 南魚沼TT/ロード 

平日

木曜、金曜と回復走。

毎日ちょっとづつ車に荷物を積み込む。


土曜日

3時半起き、4時出発で5時にオノくんピックアップ。

新潟へ向けて出発。

快調に飛ばして2時間半くらいで会場に7時半着弾、気温3℃でサムー。

先週の新潟旅行でコースの試走は済ませていたのだけど、運転姿勢で凝り固まった体をほぐしたくて試走。

Cu90i5zUkAELCUH.jpg

ふぉとばいオノ君せるふぃー。

イエサキさん、カバヤマさん、オノ君と淡々と、恰好を見てわかる通りくそ寒かったのである。

試走から帰ってくるとイエサキさんが神妙な面持ち、何かと思ったらチェーン切れだそう。

「こんな時に!」と思うかもしれないが、メカトラブルって大概「こんな時」にしか起こらないよね。

先月変えたばかりのチェーンで起きたのはご愁傷さまです。。。

Cu91DrBVYAAwNA8.jpg

新品チェーンは工具BOXに常備している、”タラれば”に備えると自分には降りかからない法則、役に立って何より。

みんなでワンピにゼッケン貼りっこして準備万端。

自分は出走が12時ちょい前位なので暇だこと。

Cu90ksXUsAAkF4l.jpg

今年はTTバイクが使えないので、TCRに808だけ履き替えてなりふり構わず仕様。

Cu91B5tVUAAhw-E.jpg

今年の南魚沼TTは昨年と違い、ロードのスタート地点~ダムクライム~ダム湖沿い~下り~ダムクライムおかわり~ロードのゴール地点、と謎構成。

見込み27~8分。

安全性を考慮してかTTバイク・DHバー禁止、それだったらTTに下り含めるのはどうなのか…。

個人的には昨年と同じがよかったなぁ。

普段はいているのがキシリウムとかカーボンクリンチャーなので、前輪808にした方が持って軽く
なった気がするのはウケるな(笑)


南魚沼TT クラスタE1
39位/76人出走中 
26分41秒819  Ave.26.96km/h

Cu90kM-UEAADkL_.jpg

写真はオカモトさんより、ありがとうございました!


3本ローラーでアップして、検車済ませて出走待ち。

出走時間が来てちょっとドキドキ、よーいどんで苦行開始。

スーパーディープな前輪のおかげか気持ちよく速度に乗る、鋭角なコーナーを抜けて登りへの直線。

丁寧に加速して頑張りすぎないよう気を付ける。

1回目の登りはかなり抑え気味に入ると、中腹らへんで2回目ゴール直前のE2選手に追いつく。

1周後の自分を見ているようで思わず萎えた(笑)

登り切ってから本腰入れて踏み始める、ダム湖沿いの登り返しでは無理に踏み切らず、丘の頂上~下りで確実に速度回復を繰り返す。

折り返し初めてトンネル区間前に前走者をパス、この辺からコーナーも緩く、丘がなだらかに長くなる。

こういうシチュエーションのぺーシングは得意、最後のトンネルでもう一人前走者をパス。

下りは808のおかげかよく伸びる、先週の試走の時はキシリウムだったので景色の流れ方が一段と違う。

最後の登り、後先考えず5分弱の間出し切るだけ、いやしんどいな(笑)

限界超えるすれすれで攻め切ってゴールライン、頂上ゴールってキツイ。

TTバイク取り上げられると結果は中々に厳しい。。。

実力はバッチし出し切れたので満足。

お昼を食べて宿にチェックイン、朝早いせいかぐったり。

油断するとガチ寝しかけるので、ウトウトしながらも寝落ちだけは堪える。

監督会議を終え、晩御飯を済ませて9時半就寝、翌日は5時半起き。


日曜日

南魚沼ロード クラスタE1
53位/103名出走中

先週の結果からすれば上等。



無事予定通り起床して出発、会場に6時ちょい過ぎに入る。

アップは実走で、ダム登りを2回。

今年は登りに自信がないので、早めに並んでポジション下げながらダムの開幕ダッシュをやり過ごす作戦。

20分前くらいに並んで前から2列目くらいをゲッツ、スタート直前にフジイさんにベストを預かってもらう。

助かりました。

ローリングスタート、前よりのままリアルスタートが切られる。

思ったほどパンチの効いたダッシュではなかったけど、中盤以降でポジションを下げ始めてしまう。

それでも集団内で登りをクリア。

昨年のE2はこれで一段落…だったんだけど今年はE1、ちゃんと速度に乗せていく。

ダム湖沿いの奥まで行ってトンネル区間が始まる、一個目のトンネル突入時はインターバルが掛かることをみんな解っているからか、後ろのほうでもさほどダッシュはきつくなかった。

予想外だったのがトンネル以外の平地区間、しばら~く一列棒状のまま進み、時々音を上げる選手も出始める。

一部照明の落ちているトンネルでは「ブレーキ」の大合唱、無難に車間開けて突入、初めからダッシュするつもりで入ったのでそれほど危なくもなく、きつくもなくやり過ごす。

下りが苦手そうな人もいるけれど、動くパイロンほどの人は見かけない、「おぉE1ってこんななんだ」と思った瞬間。

多少中切れ風味な車間は空くけどそれほど焦ることもなく。

2周回目の登り、今度は集団後方で突入、さすがに1周目よりはゆっくり。

というか前方でどういう動きがあるのか全く分かっていない、逃げは決まったの?みたいな。

この辺は昨年から少しも進歩していないな。

若干車間をあけながらクリア、トンネル区間が始まり一列棒状で猛ダッシュ。

今度の真っ暗なトンネルでは落車があった、集団左寄り、一歩引いて突入していたから出口から刺す光の陰で選手が踊っているのが見えた。

自分の進路がクリアなのは判断できたので、暗闇の中からダッシュ、無事生き残る。

下りを超えて3回目のダム登り、このタイミングで岡選手のアタックがあったらしく、ペースアップの余波で集団からドロップ。

即座に周りに居た人とグルペット形成、もはや自分だけじゃなく周りの人も慣れている感じ。

一部我慢できなくて目先のグルペットにダッシュする人もいるけど、大半は静観してローテ回していて、結局はひょこひょこ飛び出すメンツに追いつく。

ここまでポジティブなお通夜列車も久しぶり、最後までこの列車の方々とゴールを目指した。

今回も脚切りは10分だったけど、先頭から4分15秒遅れで完走。

今年最後の実業団レースも完走目標で終わってしまったな、完走目標なりに些細な向上を見つけられたのはよかった。



Cu90-pOVYAA0C3P.jpg

レースが終わって新米の魚沼産コシヒカリを堪能。

Cu90gVcVUAEKyxt.jpg

ダムの崖っぷちで今シーズンが終わったことを黄昏ながら、JPT様を(標高だけ)高いところから見下ろす。

プロの登りって遠巻きに見ても気持ち悪いくらい速いのね。

Cu90_5sVUAEEGoZ.jpg

オノ君にちょろっとレーシングゼロカーボン(長い)を借りてみたり。

アルミスポーク×カーボンくりんちゃーもなかなか。

E2を観戦して、パパッと撤収して無事渋滞に突入。

オノ君を送って無事帰還、疲れたけど楽しい週末でした。

Posted on 2016/10/17 Mon. 22:17 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

実業団 輪島ロードレース / 新潟旅行 

平日

定時退社日である水曜のうちに荷造り、積み込みを済ませる。

車を乗り換えたら予備車輪まで積みこむとギリギリな感じ?

ルークスってすごかったんだなぁ。

練習は木曜に10分走をやった、調子は変わらず。


土曜日

前日に飲み会だったので、眠りが浅くて3時間くらいしか寝れなかった。

5時半くらいには家を出ればいい予定なので、それほど辛くない筈だったのだけど。。。

6時に立川でサイトーさんを拾い、石川県は能登半島の奥地を目指す。

サトウさんに連れて行ってもらった時と同じルートで、関越~上信越~北陸道~能登里山街道。

あいにくの天気だったので、せっかくの良い景色もありがたみ半減。

ぼ~としてたら穴水を通り過ぎてしまって空港まで行っちゃった、寝不足すぎてダメダメ。

12時半くらいに穴水到着、高尾に寄ろうと思ったけどお昼の営業は臨休、次点で幸寿司(こうずし)でお昼。

THE観光客向けなコンパクト丼を食べると今年もやって来たなぁと思う。

14時会場着の試走開始、2週ほどサイトーさんと回って自分の登れなさを痛感する。

TTは短期間の練習でごまかせたけど、やっぱり登りは積み重ねだな。。。

監督会議を済ませて晩御飯。
CukR_h6VIAEePTv.jpg

サイト―さんチョイスのお店が大当たり、蕎麦屋なんだけどハンバーグ定食がおいしかった(笑)

来年ご飯に困ったらまたここかな。

CukSDF-UMAAzVUR.jpg

カナクボさんに抑えてもらった宿もとても良かった、サイト―さん曰く「ハイエンドな民宿」。

8畳に大人4人はピタピタだったので、来年宿をとるときの注意事項として覚えておこう。

たぶん見返さないけど。

お風呂で回復して22:30就寝。


日曜日

経済産業大臣旗 輪島ロードレース
クラスタE1 41位/54人出走中

散々たる結果でした、実力不足だな。


5時半出発、6時会場入り。

自分の出走は8時、はえぇ。

スタート2時間前に会場入りが自分的には一番ちょうどいい、ゆっくり準備して、ローラーなり実走なりのアップも組み合わせられて、スタートラインに並べる。
CukMVTlUMAEgNVd.jpg
E1は先頭で並ぶのに殺気立っていないから尚更気楽。

サトウさんに見送ってもらいながらスタート切られてローリング、この時点でしんどい、前日のだめ臭い感じは相変わらず。

一発目の登り中腹でいきなり千切れる、早々に4~5人のグルペット形成、二つ目のピークで弱虫ペダルさんも1名回収。

「お仕事終わりですか?」と聞くと「やりすぎて千切れちゃった」とのこと。

自分は何も出来てないのにここにいるんだよなぁ、心に刺さるぜ(笑)
CukMWswUMAIJ4jm.jpg
CukMYGZUkAAf4D4.jpg
その後も何人か拾いながらお通夜列車は進む、最終周回の登り一本目でばらける。

今回の足きり基準は先頭から10分遅れ、最終関門を9分50秒でスライディング通過してしまったときは「くぅ~」と声が漏れる。
CukMZeRUIAAK16Z.jpg
一人になるとゴールまで長いこと、ほぼ最終完走者だったので実況にアナウンスされながら完走。

恥ずかしい限り。


レースデータを振り返ると、完走しただけの恥ずかしさなんて吹き飛ぶほどの酷い数字に直面した。

一発目の登りで昨年よりも1分も遅い、そりゃ一週目から遅れるわけで。

春先からの積み重ねが無い今年を物語る結果だった。

来年こそは、2015年を上回る自分になろう。

昨年は「やっと今年のレースが終わった」と思ったレースだったけれど、今年は「来年へ向けて頑張ろう」と思えるレースになった。

現状を知るためには出てよかったとは思っている。

南魚沼は…、まぁ出とくかってことで(笑)

JPTを少し見て新潟へ出発、今度は能越道路で七尾~氷見経由で北陸道へ。

小杉から乗ってひたすらすっ飛ばす。

5時間ほど運転して宿に到着、3連休直前にとれた宿だけあってアカン臭い感じだったけど、ギリでOK、いややっぱりアウト?なお宿。

名前は伏せておこう。

移動疲れもあってすぐに就寝。


月曜日

朝食を食べてチェックアウト。

サイトーさんと走り回って、昼頃に切り上げ、日帰り温泉浸かって、お昼食べて14時半帰宅開始。

赤城あたりから関越の渋滞突入、MTの車に乗り換えて初の大渋滞、意外と辛くないのが不思議。

イマドキの車なだけあってクラッチ軽いからなのだろうか、ATより帰って楽だった。

サイト-さんを送って帰宅。

20時着くらいだったかな。

洗い物だけ済ませて、すぐさまぐっすり。


水曜日(今日)

朝TT10分走。

先週に続き定時退社日、週末全部が遠征だとやることいっぱいだね。

買い物、洗車、整備(とこの日記)で退社後の時間がほぼ終わろうとしている(進行形)。
CukKY7nVUAAZgDl.jpg
キシリウムオートルートのハブベアリング(前輪)をまた壊してしまったので、急遽P-SLR1に履き替える。

キシリウムSLEも半年くらいでベアリングを壊してしまった、15モデルあたりからベアリングが日本製ではなくどこぞの安物に変わったといううのは本当なのだろうか。。。

雨の中走ったりすることが多い事がそもそもの原因だったりするわけだが。

魚沼のTTは808の前輪も持って行こうかな。

Posted on 2016/10/12 Wed. 22:28 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

12

お遊びANTHEM/練習TCR 

平日練

月曜に回復、木曜に10分走、金曜に回復。


土曜日

雨予報で寒かったので練習は日曜に回す。

いざ当日になると雨は降らず涼しくてちょうどいい気温、お昼食べてからMTBで近所にトレイルがないか散策に行く。

時々レーサージャージでMTBに乗っている人を見かけるから、近場にあるに違いないとは踏んでいた。

よく見かける場所にそれらしき山があるので、その近辺を散策しに普段着でぷらっと。

Ctw3dekUkAAywDV.jpg

ものの30分で見つけた(笑)

Ctw3HtLUEAEYi7P.jpg

本当にここは東京都か・・・と思ってしまう。

端から端までまじめに走ると結構長そう、これは絶対楽しい。

何より車に積んで行かなくていいのがポイント高い、MTBは重たいから積み下ろしが億劫だ。

寒くてロードが嫌になったら野山を駆け回りたい。


機材いじり

Ctw3ALaVMAA8zQS.jpg

最後にチェーンを張替えてからいい距離を走った気がする(過去の日記を読み返す気はない←

チェッカーを持っていないからどれくらい伸びたか分からないけど、ちょうどチェーンを買ったので気分的な問題で。

KMCのDLC処理をしたチェーン、”だいあもんどらいくかーぼん”でDLC、詳しくは知らない(笑)

「ものすごく硬い表面処理技術」とは知っているけど、程度までは実感したことがない。

黒いチェーンは汚れているんだかよく解らないな、洗っていて思わず首をかしげる。

Ctv5sQCVMAAXBNj.jpg

コマは練習一撃で剥げ始めた、アウタープレートはまだ平気。

表面処理の狙いとしてはプレートのほうが大事?

カラーバリエーションのチェーンはインナーリンクとコマが色付きだから、この部分はDLCじゃなくて黒塗りなのかもしれない。

要経過観察かな。

変則性能は伸びきったDURAチェーンよりも上々、新品の比較は良く解んない。

抵抗は…塗ったオイルを拭き上げ忘れて、ぬとぬとのまま走ってたからこれも解らず。

チェーンの硬さ?引っ張り強さ?みたいなのも…解らない(笑)

少しは長く使えればいいな。


日曜日

輪島ロード、南魚沼と連戦前の最後の練習。

いつものコースで。

甲州街道を走るとオーベストさんの朝練グループに追いつかれた、大垂水をご一緒させてもらおうと挨拶をすると「後続がすぐ来るからそっちに乗るといいよ」と教えていただいた。

少し待って後発に追い抜かれる、圏央道入口でご挨拶、快くOK頂けてありがたい。

直線の登りを超えてから目いっぱいで飛び出してみる、残り4分の1くらいで一人にパスされ、その次に猛然とニシタニさんに追い抜かれる。

ヒーコラ言いながら登って3番手通過、少し走ったところでお礼と挨拶していつものコースへ。

大垂水のタイムは自己ベストを楽々上回る8分25秒(-23秒)、序盤にトレインに乗せてもらえるだけでびっくりするほどタイムが縮む。

これは単独じゃなかなか出せそうにない。

ありがとうございました!

最高のレース走をしたので鶴峠で失速、今川峠で虫の息、奥多摩周遊は久しぶりの根性練。

Ctw3EdOVUAAVqPz.jpg

帰りがけにPMが止まるハプニング、最近はパワー見ながら走ってはいないけどログが残らないとなると一気にやる気が失せる。

帰宅して電池を付け直したら復活、ついこの前に電池新品にしたばかりなんだけどな。

まぁいいか。

出し切ったので銭湯で急速回復、また明日からがんばるぞっと。

Posted on 2016/10/02 Sun. 22:27 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02