01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

久しぶりに練習した。

今月に入ってからというもの、シーズンを前にして燃え尽き症候群を発症してどん底、お仕事の方も新しいことが上手く出来なくて同時多発的に気分も落ち込み気味だった。

結局今月は外練習200kmだけ(笑)

冬の間も夏レーパンにウォーマーで我慢して踏んだり、大垂水で楽しくもない往復運動したり、だましだまし頑張ったら嫌気がさしてしまった。

半袖で走っていた時期の2/3程度の練習じゃ調子維持するのがギリギリ、乗らなければ直滑降に落ちていくのは必然であって…。

ようやく気力も回復しつつあったので、タイツ引っ張り出して奥多摩周遊に(雪中ライド覚悟で)向かった。




自宅~青梅~奥多摩湖~周遊道路~武蔵五日市回って帰還する感じで。

CcS945JUUAA0E54.jpg

夏レーパンの感覚で踏み続けたら奥多摩湖ついた時点でグロッキー、今は200Wも続かないくらい弱っている。

開き直ってゆっくり周遊道路を登る、山影になっている区間は銀世界、雪景色の中に居るだけで寒さを一層強く感じさせる。

周遊道路は斜度の緩急が緩やかで登りやすいんだけど、14km弱あるのでまともに走れないと結構な時間が掛かる。

何時まで経っても着かないなーと思いながら月夜見第一駐車場。

CcS91ZgUsAA_8ha.jpg

高い所が好き、〇〇だから(笑)

CcS9zxNUYAMBqFn.jpg

久しぶりに都民の森に来たらラインナップがカレーパンと甘酒に変わっていた、思わずあったまる。

帰宅して練習時間は5時間半、止まっている時間を除いた走行時間は4時間50分、獲得標高はたったの1500m。

これでへばるとは…、まずは練習時間を戻すところからだな。

練習時間は7時間、走行時間として6時間以上はサドルの上に居ないと。

短時間高強度で賄えるのは相当な上級者、自分みたいな初級にはまだまだ厳しい。




実家に用事があったので練習上がって帰省。

キシリウムのフロントハブがゴリゴリだったので慌ててフリーダムに在庫確認。

幸運にも在庫があったのでパコンと打ち変えて頂いて復活。

ズボラな運用でも壊れない所を買ってキシリウムにしたんだけどな、半年くらいで打ち変えないといけないみたい。

下りで衝撃を上手くいなし切れてないのかな。
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/28 Sun. 20:53 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

28

練習TCR 

火曜日

大学の部活仲間で飲む機会があり仕事上がってから(世間一般で言う)東京へ、翌日にお休み取って気兼ねなく飲む。

楽しい飲み会でした。




木~金曜日

予期せぬすーぱー繁忙期突入。

物を設計するのって難しい…。




土曜日

練習、5日ぶりに自転車を漕ぐと実に下手くそになっている(笑)

FTP10分走×4

237W/177bpm
233W/179bpm
233W/179bpm
245W/183bpm

やればやるほど10分6W/kgって到底届かなくない?と思ってしまう。

実際のE1輪島は7分走位、無理無理(笑)

E1は厳しいな。

四本目は本当に世界が回ってた、最後の20秒で悶えながら追い込み。

max517W/473W

同時に最高心拍195bpmをマークしたのは久しぶり。

本当に3本目からがキツイ、でも3本目からキツイってことはソレはFTPでは無いよなと気づいてしまう。

現状のFTPは外練習での20分平均から計算しているから、実はFTP200W説が割と現実味ある(笑)

頑張りたい時は勝手に頑張るから今は適当で良い。




CbplHSNUYAQvofa.jpg

大学生の頃から気になっていたノートnismo S、お世話になってるディーラーに試乗車が回ってきたそうなので思わず食いついてしまった。

ちょうど給油するところだったそうなのでスタンド寄ってから試乗、教習所以来のMT車。

初発進はヨタヨタ、道中エンスト一発、そもそも慣れて無くてクラッチ繋ぐ度にガタンゴトン、お仕事とはいえ隣に乗っている営業さんに申し訳なくなる下手さだった(笑)

しっかりとしたスポーツパッケージらしい外観は言うまでもなく、フットレスト、ペダル類までアルミカバーついてたりでカッチョいい。

アクセルペダルもブレーキペダルもパコパコのルークスと違って、スポーツカーっぽいペダルストロークに始めは「おぉ!」となった。

日産の内装ってよく批判されてるイメージがあるが、そもそも内装の良し悪しを感じる感性を持ち合わせていないから十分カッコよく思える。

試乗車には純正オプションのレカロシート(2脚セットで27万!)もついていた、しかし2脚で27万は自分では買えんな(笑)

5年ぶりのMTでもとりあえず発進してくれるトルクもあって、何より運転していて楽しくてしょうがなかった。

これはこれは、危険が危ない。

Posted on 2016/02/20 Sat. 22:36 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

20

東京CX応援/練習TCR 

土曜日

思えばもう2月、昨年の今頃って何してたっけと自分の日記を見返す。

卒研発表も終えて、仕事辞めないかぎり向こう40年は来ないであろう休みを謳歌していた、今思えば少々ヒマすぎたな。

そして今年も東京CXの日がやってきた、昨年は遥々東北から上京してきたホーリー先輩がお台場の砂浜で奮闘していたのを応援していたのも懐かしい。

絶対にCXはやらないと決意したレース(笑)

いけいけ僕らのホーリーぱいせん

今年は無いだろうなぁと思っていたら坂戸ザウルス先輩が出走、トツカ先輩、オーヤ先輩、ホーリー先輩とバカ騒ぎ応援。

CbLCmeZUcAAcnfy.jpg

9時ごろお台場着弾、予報大当たりのいい天気。

梅の花が咲いていて春もすぐそこなんだなぁと実感。

CbLCQXiUMAAYYJT.jpg

浜辺に出るとレインボーブリッジとビル群が見える東京湾を一望して、無意識に写真を撮ってしまうことに悲しさを覚える非23区東京都民。

写真中央は同チームのナカジマ君、まさか出走しているとは思わなかった。

CbLCRz1UYAE-AcR.jpg

ナカジマ君のカテゴリが終わって我らが坂戸ザウルス先輩の出撃、召集時間が聞いていた時間よりも早くて後回しになってしまったそう。

いざレースが始まると、ほぼ最後尾スタートから先頭数名を除いた大きいパックまで上がっている!

CbLClWnUkAAo8sV.jpg

異様にランの速いザウルス先輩を応援しながら観戦。

周回差が出始めると見ている側もポジションがよく解らない、本人談とは逆にペースも特段落ちずに周回しているよう。

CbLCT-XUsAAMYME.jpg

しばらくするとトツカ先輩が「衝撃の瞬間撮れたぞ」とカメラを持ち寄る、ファインダーに収まることで肉眼で見るより面白くなることもあるんだ(笑)

朝9時台からビール飲みながらレース観戦は楽しい。

昨年辛い思いをしたはずのホーリー先輩から無慈悲なヤジが飛び交いながら最終コーナーを抜け無事ゴール。

CbLCVdzUYAEPldv.jpg

お疲れ様でした。

結果は7位/40人ちょい、すごい!

並んでいたらもしかしたら・・・も十分にあるレース、これで来年も出てくだされば僕は走らなくてもいいから是非来年も走る姿が見たくなるレースでした!

ホーリー先輩がここで離脱してから久しぶりに東よりの東京をぶらぶら、飲んで食ってして解散。

楽しい一日でした。




日曜日
CbLCo1QUMAEuSdz.jpg

暑い、暖かいではなく暑い。

外練に行ける日程ではなかったので、1時間だけできっちりローラー。

昼前に始めたらあまりに暑すぎて冷房を掛ける、今までの人生でこれほど早い時期に冷房を使ったことはない(笑)

余りのいい天気具合に色々と言い訳を頭に浮かべてローラー、すね毛剃ってないだとか、都合がつかなかっただとか考えながら…。

10分FTP走×4本。

FTP自体は現状230Wちょい、大体3.9W/kg。

230W±10Wに収めるイメージで。

結果は

237W/175bpm
237W/179bpm
234W/180bpm
240W/179bpm

辛かった…、2本目あたりが「もうやめたい」のピーク、3本目から「ここでやめたらもったいない!」みたいな意味わからん欲が出始める。

平均で180bpm程度だから、2本目以降は定常時に180bpm超えで維持していて本当に辛かった。

4本目は最後に30秒のダッシュ、残り10秒がもたなかった。

20秒平均は436W/max575W、腹筋が痛い。




10分走を繰り返していると心拍180bpm超えで沸騰しきった頭を絞って、どうにか楽できないかと色々考える。

踏み方変えたり、サドルに座る位置変えたりするけど一番テキメンに効くのが「なるべくハンドルの遠くを持つこと」だった。

STIの先端掴むくらいにすると臀筋~ハムにかけての脚の筋力的な負担はグッと減るのに出力は維持できる、ハンドルにかかるわずかな荷重もペダルに乗るからかな?

いたずらにハンドル遠くしたところで維持できなきゃ意味はないのだけど、遠く遠くにハンドルを追いやったほうがパワーでる感じは正しかったのか。

ここら辺は実走との兼ね合いもあるから難しいねぇ。

Posted on 2016/02/14 Sun. 22:01 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

14

練習ANTHEM 

木曜日だけ祝日、金曜に休み取ろうか悩んだ。

まごついているうちに今日になってしまっているので明日も出勤。

ま、いいか。




また大垂水峠に行こうかと思ったがいい加減食傷気味、裏を登りはじめればそれなりに楽しめるんだけど、家を出る瞬間からウキウキとはいかない。

たまには平らで人のいなさそうなところにでも行くかと思いたち、狭山湖方面に向かおうかと思案。

適当に調べると狭山湖周辺は砂利道だらけらしい、おまけにライトなトレイルまであるそう。

ほほぅ、これは良さげ。

Ca7qjLNWAAAGsx-.jpg
Ca7ql0AWEAAx21T.jpg

前日の就寝前に構想5分で企画、翌朝には適当に積み込んでGo♪

前席倒してMTBを乗せると、何かこう「自転車乗り」っぽくてテンションあがる。

狭山湖まではロードで自走すれば40分程度だけど、ブロックタイヤ引っさげて走るにはかったるいので車移動。

体育館の駐車場に停めたが、地元の少年野球御一行様が先着しててもの凄い混みよう。

その少し先の赤坂駐車場にすればよかった。

トレイルライドのMTB乗りっぽくマウンテンパーカーに短パンという出で立ち、レーパンとかウォーマー、冬ジャージは下に着こんで防寒。

spdペダルもシューズも持っていないので普通の平ぺにスニーカー。

唯一ヘルメットが妙にレーシーなマンタで浮いてるのが余所者感、黒にしときゃよかったか(笑)

バイクのセッティングも全く分からない、サスペンションのサグだしもしていないし、タイヤの空気圧も適当に調べてとりあえず2.5barくらい。

でもなんとかなった。

Ca6e9SFVIAIQVlN.jpg

ちょっと入り込んで早速トレイル、今日一日で一番面白くて難しい区間にいきなり出くわす。

写真中央に見える建物辺りの高さまで登るたった数十mだけど、落ち葉×石ころ×木の根っこ×激坂で見た目以上の難易度。

初めてのMTBライドでどれほどの走破性があるのか分かっていない上に、急こう配で前輪の荷重が抜けるとラピュタ坂のトラウマを思い出す(笑)

急こう配で目一杯の所に登っていけるラインも探し続けなければいけない、それでいて落ち葉に隠れている石ころ(漬物石サイズ)に前輪弾かれて中々舵も定まらない。

足をつくたびに降りて何回もトライ、止まるたびに周りを見渡してラインを確認してリトライ、また足をついて…をしばらく繰り返す。

段々とイケル、イケナイが解ってきた。

・思ったより石ころ・木の根っこは乗り越えられる
・前輪の荷重抜け気味でもどうにかなる
・落ち葉程度じゃトルク抜けない

これが分かった瞬間に到達地点がぐっと奥まで伸びた、問題は最後の急こう配。

上手くスピードを殺さないように入らないとウィリーして自転車だけ前方に射出してしまう。

結局一日かけても最後の数mがクリアできなかった、どうしたらクリアできるんだろ。

さらなるローギヤ?テクニック?

楽しくて仕方がなかった。

Ca6e6cfVAAENQSU.jpg

(押して)登り切った所、1~2回トライしたところでサドル高も下げた。

ロードが71.5~72なので、70にしていたが高過ぎ。

目測で3~4cm下げていい具合、登るのにはいい感じだけど下るにはまだまだ高く感じる。

来月の給料で可変シートピラー買おう、ロードのホイールとか、白くて浮いてるバーテープとかサドルとかどうでもいい、MTBが楽しすぎるのがイケない。

Ca6fAurUEAAPf9d.jpg

ある程度行き詰ってきたところで他にもグルグル、周遊道路沿いに短区間のトレイルはいっぱいあってついつい道をそれる。

入り込んでいけそうなところがイケたり、イケなくて引き返したり(笑)

勾配きつ過ぎてバイク射出も何度も繰り返した。

辛うじて初見でもズンズン進める区間もあって楽しい、多摩湖よりも狭山湖の方が楽しいトレイルは多かった印象。

回り込んで再び狭山湖周辺散策、数本新しく見つけた区間に挑戦して、始めの一本に再挑戦。

生まれたての小鹿のように登っていた区間をスイスイ登っていき今日一日の進歩を実感しながら、残り数mでこの日最後のバイク射出決めて満足。

気づいたら2時間半も止まらずに走り回っていた、これだけ時間をかけてたった20kmしか進んでいないが、今まで自転車乗ってて一番楽しい20kmだった!

しばらくロード放り出してMTBにハマりそう…。

Posted on 2016/02/11 Thu. 22:06 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

11

雑記 

昨日今日と19時退社、朝もゆっくりだけどちょっと調子上がらないので練習パス。

今日は特に辛かった、昨晩は23時には布団に入ったのに寝つきが悪すぎて25時くらいまでは起きていたのを覚えている。

何だか体調を崩す一歩手前な感じもするので今夜は早く寝よう。




何気なしに日曜日の練習ログを見ていた、ストラバだと通った区間勝手に表示してくれるのは良いね。

裏大垂水のLMDベース走の推移を見てちょっと感動した。

12:37/205W
12:33/202W
12:33/201W
12:31/203W
12:38/203W
12:37/205W

8本目は盛大に垂れたので割愛。

約12分半(750秒)登ってタイムのばらつきが最大でも7秒しかない、出力基準であったのでタイムは一切気にしていなかったのだけど、ここまで綺麗に揃うとは思ってもみなかった。

やっぱり平均5~6%の登りは風向きに左右されにくく、走り方に自由度があって使いやすいんだろうな。

早く奥多摩周遊を登りたい、あそこはもっと長い時間登り続けられる。

まだまだ雪に閉ざされているか、走れてもくそ寒いんだろうな(笑)

Posted on 2016/02/09 Tue. 20:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

09