07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

みやだヒルクライム 

みやだヒルクライム

クラスタE2
29位/96人中

ダメダメだったな。
11960228_882705821809833_2156392300875060234_n.jpg
写真はsakaiさんから頂きました。
ありがとうございます!


朝6時起きで6時半出発。

西東京から長野へ向かうのは楽でいいな、軽自動車で80km/h巡航でも3時間で着いた。

9時20分ごろ会場入りしてチームの方々と合流、ゼッケンetc.を受け取りゆっくり準備。

あいにくの雨模様だったけれど、道中で降られたような土砂降りではなく小雨。

気温もぼちぼち、雨でもさほどコンディションは下がらずに行けるかなと言ったところ。

アップ済ませて長蛇の列の出走サインを済ませ、整列待機。

スタート地点まで纏まって移動らしく、ピリピリしたまま移動、みんな目が血走ってるんだもんなぁ。

この時に目が血走ってた方が良かったと後々わかる。




スタート地点が斜度8%近い所と言う鬼畜っぷり、道幅狭すぎて前の方でならんでおけばよかったと早速後悔。

結構な時間待たされてアップをした意味もなし。

前1/3くらいでスタート、案の定上がるスペースが無いのに先頭はどんどん進んでいく。

追走を割り切って諦めて頂上まで最速で走れるテンポ走に努めるか、しくじったら全体のタイムが落ちるかもしれないけれど全力追走するか。

中途半端な順位に意味はないと判断して後者を選択、序盤も序盤に全開。

結果として到底届かずに、同じことを試みた他人と同じくずぶずぶと後退。

降ってくるのは諦めたE1勢とJPTだけ、それだけ自分が後退しているという事。

気持ちをつないで最後まで踏み続けてゴール。

明日もレースがある、中々得意な分野ではないけれど頑張ろう。
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/29 Sat. 21:16 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

遠征準備は忙しい 

木曜日は不貞腐れて自転車に乗らず、これ以上印象悪いままレース行きたくなくて。

雨予報なのと、周辺での走路に制約があるそうなので珍しくローラー台の準備。

本当はキツイ登坂でゆっくりアップするのが好きなんだけどな。

JETBLACKは10Sのスプロケのままなので、11Sスプロケを買いに退社後にプラプラ。

通勤経路の吉岡サイクルさんには手ごろな在庫が無かったのでチューブだけ購入、マビックの黒いバルブのやつがちょうど欲しかったところ。

ちょうどお出かけしたい気分だったのでちょっと電車に揺られて国立GIANTストアへ、お目当ての68スプロケがあって何とか事なきを得た。




例によって前日の夜中に日程確認(笑)

ヒルクライムレースだし、長野だしで絶対夜中の2時3時に出発だと思っていたら、昼ごろレーススタートで肩すかし。

積み込むもの積み込んで大体準備完了。

寮の2階から駐車場までローラー台(20kg)を持っていくだけで疲れた、腕っ節の弱さよ。

ヒルクライムレース頑張る、クリテは…多分お察し。

Posted on 2015/08/28 Fri. 21:24 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

28

練習TRINITY 

雨の日は気分が落ち込む、みやだHCを前にしてブルーになっている所に追い打ち喰らって真っ黒なくらい。

今日1日そんな気分が抜けなかった。




帰宅して練習開始。

前回は負荷5で10分間こなせた。

行けるかどうかはともかく負荷6で突入して、負荷5で堪えるつもりでスタート。

アップを済ませて負荷6へ、本メニュー開始。

この時勢い余って負荷7(最大負荷)までダイヤルを回したことに気付かず、壮絶なペダルの重さに激しく動揺する。

余りのキツサに自分の不調を信じたくなくて、意地張ってそのまま踏み続ける(まだ過負荷に気づいていない

ものの1分で限界を迎え、悔しさをにじませながら負荷を一つ落として負荷5のつもり(実際は負荷6

それでもキツくて(当たり前だ)、余りの体たらくに泣きそうな顔しながら負荷4のつもりへ(これで負荷5

盛大に過負荷を与え続けた結果それすらも維持できなくて、アップで使うような負荷3にしたつもりへ(ここにきてようやく負荷4

ふとダイヤルを見ると思っていた負荷と一段づつ違う事にようやく気付く(遅い

残り時間の中で呼吸を整えて何度となく負荷5(ここはちゃんと負荷5)に戻すけれど、元来疲労の一切ない状態で辛うじて達成できる強度を乳酸がたまった状態で持ち直せるわけもなく、断続的に上げては下げてを繰り返してお終い。

疲労はひたすらたまったけど、練習としては不毛な日だった…。

CNU9VNpU8AAMLCk.jpg
CNU9Vt2U8AERwxl.jpg

こんな具合にDHバーに絡めてるから、乗車姿勢じゃあんまり見えないんだよね。。。

まぁこんな日もあるか、さっさとシャワー浴びて不貞寝することにする。

Posted on 2015/08/26 Wed. 19:45 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

26

練習TRINITY 

定時で帰り帰宅そうそうに練習、涼しいおかげでエアコンいらず。

血行良くして回復万全(多分

明日は心臓に刺激を入れる、快調に踏めると良いな。

山のあるレースばかりに捕らわれていたけど、そういえば渡良瀬タイムトライアルも近かった。

中々平地の練習が出来ていないからTTで昇格目指すのは厳しいかもしれないけれど、いい結果が狙えると良いね。


CNP4yzyUcAACSIn.jpg

日が暮れるのも早くなった、暗い中だと上手く洗えないので練習してご飯食べてからベランダで洗車。

狭いしZIPPのフリーハブは煩いしでやりにくかったな(笑)

Posted on 2015/08/25 Tue. 22:58 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

練習TRINITY 

せっかく苦労して交換したフォークも乗ってしまえばいつもの光景。

良いんだ、眺めててカッコいいから。

昨晩はゆっくり銭湯でお湯に浸かったからか体のダメージが随分少なく、回復走で留めるよう自制するので大変なくらいの体調。

明日1日回復に費やして、次に向けて脚を貯めよう。

Posted on 2015/08/24 Mon. 20:35 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

24