04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 

ゆっくり起きるつもりが7時にはお目目ぱっちり、10時くらいまで寝たかったのにな。

朝ご飯食べてゆるゆるっと家事を進める、1週間の中で日曜の掃除と、土曜日の練習に向かう時が一番楽しい、練習中は「早く家帰りたい」で頭一杯(笑)

お昼食べてサイクリングがてら立川競輪場へ、普通に住宅街の真ん中にあるからびっくりした。

思わず場所間違えたかと思ったほど。

東京車連の地区対抗戦を観戦して帰宅。

今週は先週のように痛みが走るような疲労の残り方ではなくてよかった。


明日から6月、早い。

5月は週末の練習が3回、2700×3回で8100mアップだった。目標の月間1万mアップへはあと少し強行軍な練習をしないと届かないな。

GW中に2回エンデューロに出れたので、練習時間としては十分に取れたと思う。

目標としていた石川ロードまでもう4周程度しかない、週末の練習は4回。

ここにきて日曜日ももう少し登ろうかとも考え始めるほどには焦る。

どこまで切り詰めて行っても大丈夫かドキドキするな。
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/31 Sun. 21:02 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

31

練習PROPEL 飲み会明け絶好調説 

今週いっぱいは仕事上がりの練習はしなかった、現場研修なだけあって少々体力的に厳しい。

それに加えて、弾丸帰省の分の睡眠を取り戻すのに、2日ほど費やしてしまったからというのもあるかな。

金曜は同期の飲み会があったので、ほどほどにしようと思っていたものの、最後は好き勝手飲み食い。

金曜の朝の体重が58.2kgだったのに、飲み会帰りに測ったら60kgあった(笑)

「食い過ぎやろ」とも思ったけど、「こういう時に飲み食い渋ってるのもなんだかなぁ」と自分に言い訳してタガが外れたみたい。

楽しかったからいいや。




CGLP_fNUQAAX3mT.jpg

事前にクリンチャー用のパンク対策をパッキングしていて感動した。

しばらくチューブラーで練習していたのでとりあえずタイヤと空気入れあればよかったけど、クリンチャーのソレだと

・チューブ×1本
・携帯工具
・パッチセット
・リアエンド
・タイヤレバー

を一つにしてもこのサイズなのであった、すごい。

おかげで携帯と財布を合わせてもポケット一つに収まるようになったので、残りポケット2つを悠々と使えるようになった。

ジャージ重ね着しないで済むね。




練習内容。

いつもの大垂水~鶴t(以下省略)練習です。

車輪を変えて初めての練習なので冒険はしないつもりで、補給食も2700mアップ分だけ持っていく。

飲み会明けもあってか朝の体重は59kgと、ここ最近にしては気持ち重め。

しかし、いままで鶴峠のタイムを更新できた時は飲み会明けなのである。

一人で晩酌した時は失敗したけど、なんでだろ。

あまり気にせず出発、サクサクと大垂水を越えていつも通りに補給を消化していく。

鶴峠に差し掛かり、ラップスタート。

~~~~中略~~~~

ラップタイムは表示していないが、明らかにテンポよく、かつ力を残してラスト2~3kmの10%区間に入れている。

ここでへばらなければいける!とテンションも上がりペダルにより一層力が入る。

手元計測のタイムは50分18秒!

今までの自己ベストは51分57秒だったと思うので、一気に1分以上縮めることが出来た。

何故飲み会明けだとこうも調子がいいのだ。

一人で飲むのはダメなのかな、なんだか認めたくない(笑)

鶴峠の最後で全力を出し切ってからというもの、この日一日なんだか喉が痛かった。

光化学スモッグ注意報でも出てたのかな。

丹波山と風張り登って、都民の森で赤コーラ補給して帰宅。

練習上りに体重はかると56.95kg、これは流石にいかんなぁ…。




CGO1DQ3UQAAcFey.jpg

キシリウムSLE、初めてのアルミスポークな車輪。

ここしばらくC35を使い続けていたので、よくもわるくも極端なステ振りした車輪でとても楽しかった。

乗って最初の印象は「重っ!」だったけど、慣れたらそんなでもない。

寧ろぐいぐい進む。

良かったところは
・何よりエグザリット止まる
・横剛性が鬼のようにあるので、バイクを振ってもぐいぐい進む。
・たわまないおかげで、自転車がまるで一枚板のようになったかのようなコーナリング。

斜度が10%を超える区間で、今日は明らかに自転車が良く進んだ。

今日のタイムはキシリウムのおかげってことにしてしまいたい(切実に)が、いかんせん飲み会ドーピング説も有力なのでなんとも言い難い所。

今までより劣った所は
・アルミスポークの空気抵抗が尋常ではない。
・フリーのつくりのせいか、脚を止めた時の失速の仕方はなかなかのものがある。

大垂水で初めて下った時に

「おぉ、なんか今日景色流れるのゆっくりに見えるし、おれ下り上手くなったかも!」

と思って、いつも通りの感覚で曲がろうとすると、思った以上にインに切れ込むので、ここにきてようやく速度が出ていないことに気づきました(笑)

どっちが失速する大きな要因かは分からないけど、明らかに下りで伸びない。

アルミスポークあってこその長所があるから、ここはしょうがないのかな。




先週と打って変って、調子よく練習できて、鶴峠のタイムも更新でき、なんならセグメントのトップも取れたと思ってご満悦だった。

ついさっき鶴峠のセグメントを作り直して集計したところ、自分のタイムは50分22秒。

順位は3位。

お?

ここ一月でまたトップタイムが更新されたようです(泣

とうとう49分台に入り、49分51秒がトップ。

よってあと30秒縮めないといけないらしい、まじかぁ。

頑張る!

Posted on 2015/05/30 Sat. 21:27 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

30

MAVIC キシリウムSLE と FOURIERS BR-DX005 と 2012 ANTHEM X2  

先週末の練習(4500mアップに挑もうとして挫けた時)で、斜度10%を越えるような時にダンシングすると、車輪がたわんでスポークがする音がし始めていた。

昨年の群馬で大怪我した時に、中古スポークを使って治して頂いていたまま張り替えなかったので、伸び方に差が出てしまったようだ。

ここにきて10s専用ホイールに修理費用を費やすのもはばかられたので、思い切って11sにも対応できる車輪を買うことにした。

前回の練習で補給をいっぱい持つためにジャージ重ね着作戦を実行するも、余りの暑苦しさに「二度とやるか」と思っていたので、クリンチャーにしてパンク対策の荷物も減らしたかった。

そこでかねてから欲しかったキシリウムSLEを買う事に決め、フリーダムが木曜から熊野遠征へのお休みなので会社上がりに弾丸帰省。

その気になればすぐ帰れるって良いな、中央道集中工事で大変だったけど。


CF72cyjUgAAVbra.jpg

じゃん♪

16歳の高校生の頃、初めて買った車輪は2008モデルのキシリウムエリートだった。

社会人になって初めて買った車輪がまたキシリウムなのも何かの縁かな、それにしても20万円近くするキシリウムが世の中にあって、売れているだなんて当時は思ってもみなかったのである。

そしてそして…

CGAeLr7UIAAVpUV.jpg
CGAeNFGVEAAA-v0.jpg

ちょうどフリーダムに訪れる日にFOURIERSのプロぺル用のブレーキも届いていた!

キシリウムのWTSで付属するタイヤが25Cだったのでちょうど良かった、一度車輪をハメてからブレーキを変えたのでクリアランスの変化を見れた、やっぱりFOURIERSの方がクリアランスが取れて25Cでもちゃんと収まる。

制動力は15モデルのアルミ製と比べたら差して変わらなそう?

エグザリットの車輪入れちゃったから、もうわからないや。


今日のタイトル最後の内容が

CGADwILUMAAixeO.jpg

また新しいGIANTが増えました♪

昔あこがれていたANTHEM、2012モデルのXT完成車です。

巡り巡ってもらえることになりました。嬉しいな、冬のオフトレに使えるようにコツコツ弄ろう。




たった数時間でまたいろんなものが増えました、少し増えすぎました。

その結果

CGAEF3oUgAA3uFO.jpg

部屋においてある自転車が写真一枚に収まらなくなりました、6畳一間の限界に挑戦中、でも既に厳しい(笑)

ここまで来たら、シクロクロスさえ揃えたらGIANT全カテゴリ制覇だ!

Posted on 2015/05/27 Wed. 22:20 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

27

練習PROPEL 

昨晩は早めに寝ようと思い22時に布団に入るも、夜中の2時には目が覚めてしまった。

練習が終わってから体の火照りがずっと収まらなかったし、思ったよりも深刻な熱中症だったのかな。

何とか寝付き直して起きると11時、あらら。

外を見ると明るい、予報では曇り後雨だったので洗濯も諦め半分で居たのだが、いい意味で予報を裏切ってくれたらしい。

嬉々として布団を干して、部屋の物全部片して思う存分部屋掃除して、お風呂洗って(←今日1番楽しかった)、昨日断念した自転車の洗車もやって、山積みになっていたやりたいことを全部消化できて満足な日曜だった。

夕方に涼しくなったころに回復がてらサイクリング、国立のジャイアントストアへお買いもの。

そろそろ練習中の飲み物補給が大事になってくるので、残量の分かりやすいクリアのボトルが欲しかった。

軽めのサイクリングでも内転筋がキツイ、もう少し休息として軽く動かないとダメそうだな。

Posted on 2015/05/24 Sun. 20:38 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

24

練習PROPEL 周回断念 

朝6時ちょい前に起床、清々しい朝だ(←訳:二度寝した。

5時起きするつもりだったんだけどな(笑)

携帯を見るとカザマさんから8時ごろ鶴峠通るよとの意味深なメールが。前日にカザマさんも丹波山まで走るとはメールで伝えられたけど、自分の予定返信して22時には寝てしまったから気づかなかった。

間に合うかな~と思いながら朝ご飯をmgmg、距離乗るときの朝飯ダイジ。


ジャージ2枚重ねで補給たんまり持って、Di2の電地確認して(笑)、6時半ちょいに出発!

久しぶりの外練ロードだから軽い軽い、サラ脚だからかな。大垂水も調子よく抜け、良いペースで上野原から県道33号へ。

鶴峠、目標が鶴風張り周回なので今回はかっ飛ばさない、でもタイムは気になるからタイマースタート。

ここまでは調子よく走ってきたけど後半で随分キツイ、ペースは抑えてるはずなのにキツイ。

一個目の頂上付近でも何でこんなに調子が悪いのか考えながら登っていたら、急に自分の名前が呼ばれたのでびっくりした。

反対からカザマさんが下りてきた、何やら下りでころけてしまったようなので引き返すそうだ。見た感じでは右半身は綺麗だったけど反対はどうだったんだろ、お大事に。

最近は慣れてきたけど、ここら辺の下りは斜度10数%でコーナーの奥の方で曲がりこむ箇所がいくつかあるので、気を付けないとドライでも危ない。

今日も暑さで集中力が切れかけるとヒヤリとしたことが2度ほどあった。慣れてきたころが一番危ない、気を付けよう

雲行きが怪しくなりながら二個目の登りにかかり、頂上付近のきつぅい区間で諦め半分、予定している道ほどに対して疲労がたまりすぎている。

小菅村役場から丹波山に入り、ほとんど出し切りながら登りきる。

ここで今日のスタミナ終了、早やっ!

CFpxZ-nUUAAO1w1.jpg


411を走りながら今回は鶴風張り周回を回ることを諦める。こっちに来てからというもの、動けなくなる寸前まで登り失敗し続けたせいか、自己判断が出来るようになった(笑)

風張り峠はぼちぼちの斜度でず~っと登るけど、10数%ではなく大半が8%程度なのでへばり切ってても登れる(※ここでいう”登れる”は足をつかない寸前までを指す)。

たまらず都民の森で休憩入れる。

檜原村役場から延々と続く一番嫌いな3~4%の踏まなきゃいけない下りで、ついに最後の砦の太もも内側の股関節に繋がる部分の筋肉(内転筋だっけ?)が攣る。

無理くり回しながら命からがら帰宅。

体重はかったら57.4kgだった、軽く熱中症。

しばらく周回練に突入できなさそうだなぁ、余った補給は来週へ持越し。




今回は前回よりもすこぶる苦しかった。

練習が継続できなかったから?

それとも前日の晩酌のせい?(でも鶴峠は飲み会明けに毎回記録更新してたんだよな。。。)

暑さにまいった?

ん~なんでだろう。

良かったことは、久しぶりにUVコンフォートジャージ(ゆったりした方)で練習したら、いつも肩周りの背筋が凝るのがなくなった。

以前イシマルさんがレジェフィットプロだと、ロングライドで肩がこると言っていたのを思い出した。

長時間の練習だとこっちのジャージでもいいかな。

それにしても悔しいなぁ。

Posted on 2015/05/23 Sat. 20:34 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

23