03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習PROPEL 大垂水~鶴峠~丹波山~都民の森 

獲得2700m、距離140km。

相模湖より北側の峠で、考え得るツライルートをひたすらメドレーしたコース。

和田峠が表と裏で走れたら、同じ距離で3000m越えのもっとマゾいコースになりうるけど、今は幸いにも?通行止めなのでまだなし。

7時半くらいに目が覚めて、8時半ごろにお布団脱出。

朝ご飯を買いに行くとバナナが無い、無い。。。

クリームパンと飲むヨーグルト(プレーンの大きいやつ)、ゼリー一本食べて出発準備、持ち物は少し多めにパワーバージェル8本持って行く。

エネルギー補給は大事だからね!!(ここダイジ、詳細は後半で。。。

適当にtwitterで垂れ流していると、チームメイトのナカジマ君から大垂水のお誘いが。

せっかく連絡くれたので少し待ち合わせして大垂水に向かう事にした。




高尾でナカジマ君と合流して大垂水へ。

なにやら甲州街道を全力できたそうで、はじめから疲労している様子。

思ったよりも待ち合わせ時間がきつかったらしく、甲州街道を40km/h巡航してたそうだ、ごめんよ。

でも甲州街道って40km/h出るんだ(笑)

高尾から大垂水はすぐ始まり、ナカジマ君の一本引きで入っていく。

入口から速い速い、大垂水ってタイム出すにはやっぱり序盤から飛ばしてはいるのか。

残り3分の一だか4分の一くらいで、ナカジマ君がインナーに落とすような斜度になったあたりから、徐々に車間が開いてしまい視界には居るものの大分離されてしまった。

ナカジマ君は8分50秒だったそうだ、ガーミンのセグメントじゃ余裕のトップじゃないか(笑)

自分は数十秒から1分遅れ?

ナカジマ君は3限があるそうなので、裏大垂水を登り返しに向かってお別れ。

~~道中割愛~~

鶴峠、せっかくなのでもう一回頑張ってみる。

今日もチラホラ登っている方が居る、まだここで抜かれた事は無い、抜かれたらきっと負けん気発揮してその先で垂れてるだろうな。

更新できたか微妙な感じだったけど、今日のデータがセグメントにまだ反映されていないので結果はおあずけ。

それにしても今日は暑かった、20~23℃くらいだったけど登っていると暑い。

CDusEhDVAAACkqb.jpg

休憩は基本取らないけど、暑さに耐えかねて夏の風物詩練習中のコーラを先取り。

美味かった。

下って小菅村役場の交差点へ。

すぐに丹波山の看板が出てきて登りが始まる。

ここが一番きつかった、いきなり10%を越え続け、少し先に行けば緩くなるだろうと思っていたら今度はボトムが14%になった(笑)

しばらく14~6%で登り続け、どこまで行けば頂上ともわからぬ道を登り続けた。

結局頂上付近でも14%で登らされ続けた。

訳が分からん。

登りはうっそうとしていたのに対し、下りはすごくいい景色。

思わず横目にちらちら目線を配っていると、いい景色に吸い込まれそうになるから危ない。

下り始めてすぐにアウターに入れる、入れる、?

左STIのスイッチをいくら押しても上がらない、右STIとスプリンタースイッチはうごくからコネクタの接点不良でもない。

Di2のバッテリー切れ間近でFDが動かなくなりました。

あんだけエネルギーはダイジって言ってたのに、肝心の自転車のエネルギーを失念していた。。。

バッテリー残量を確認すると赤の点滅。

確かDi2はバッテリー残量が減ると、

1.FDを落としたタイミングで上がらなくなる
2.RDがスプロケの真ん中付近へ向かってしか動かなくなる(トップよりなら下がる方、ロー側なら上がる方だけしか動かない)
3.最終的にインナーでチェーンライン真っ直ぐになってご臨終

だったはず。

という事は次の段階はRDが動かなくなる(キャー

よりにもよって自宅から一番遠い奥多摩の最奥でこんな目に合うとは。

そこからは何時動かなくなるともしれないRDをいたわって、真ん中付近のギヤ固定でしばらく走った。

ここでいつも通り奥多摩湖から青梅を回って下り基調のまま帰るか、都民の森をなんとか乗り切って下り基調に入るかの選択を迫られる。

ここまで来て予定していた獲得を得られないのも悔しいので、なるべく変速しないで奥多摩周遊道路を登り続ける。

なんだか見覚えがあると思ったら東京ヒルクライムの奥多摩ステージのコースだった、大学2年の頃の話だからもうはっきり覚えてないや。

ケイデンス50を割りそうなほどになったら、ようやくギヤを落とすくらいのいたわり方をしながら登り続け、ガーミンの標高が1000mを差したところで現れた展望台?で少し確認。

CDvEDP2VEAAN9ww.jpg


もう都民の森はすぐそこだろうと思っていたらまだ7kmあるらしい(笑)

長い、奥多摩周遊長い。

変速の縛りを設けているので、登り返しでガチャガチャと変速できないのはもどかしい上に、何時まで経っても進まなかった。

何とかRDが動くうちにクリアし、檜原街道へ。

檜原村あたりの下りは凄まじい斜度だった。

大抵○○村と名のつく場所はとんでもない道してるんだと最近覚えた。

残り20kmの下り基調をインナートップ縛りで快調に帰り、出発から7時間後に帰還。

長かった、さながら雪山で遭難して生還したかのような気分だった(笑)

アクシデントが無ければ毎週走れそうなコースだったので、次回からはこっちをレギュラーコースにしよう。

今のところ、今月は2000mアップ×3、今回の2700mアップ、大垂水~裏和田の500mで獲得9000m超えたくらい。

毎週末今日のコース走ってたら月間獲得10000m超えられたのにな。




気になるガーミンコネクト上の獲得標高を見てみた。

修正した結果は5400mアップ!!(笑)

こんなに登ってないよ、次からルートラボ信用しよう。

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/29 Wed. 22:36 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

29

GWプラン 

明日が終わればGW休みが始まる。

今までの練習コースは

大垂水~相模湖沿い~鶴峠~奥多摩湖沿い~で帰って来ていて、ガーミンコネクトだと高度情報を修正して獲得3500mくらい。

ただルートラボで出すと2000m程度らしいので、今回はルートラボで3000mアップを引いてみた(意地っ張り



鶴峠から丹波山とイヨ山をおかわりした3000m弱(ルートラボ調べ)の獲得標高のコース。

一番左端のちっこいやまが大垂水、イージーだ(笑)

真ん中らへんの角三つのうち左の二つが鶴峠、右一つが丹波山、ラスボスがイヨ山。

ラスボスが少々凶悪すぎる気もするけど、何とかなるだろうってことで。

行ってしまえば何とかするしかないんだからキニシナイ。

これならガーミンコネクトのほうだと5000m越えも夢じゃないぜ!

とウキウキしながらコース引いたけど、多分走りながら後悔しかしないんだろうな。




CDmVJ36XIAA2yCe.jpg

こっちに来てからというもの、千葉ほど平らなところを走る機会が微塵もないのでスペーサーを5mm積んだ。

多分こっちの方が具合が良いだろう。

正直SサイズのTCRが早く乗りたい(笑)

Posted on 2015/04/27 Mon. 22:15 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

27

練習TRINITY ゆるぽた 

昨晩は少し夜更かしして0時就寝。

自然に起きて8時ちょいちょい、洗濯、布団干し、部屋掃除、風呂掃除、諸々済んで12時。

先週より大分速く終わったから昼の後から暇が出来た。

ちょうどこっちで使う自転車の洗車道具と、夏に向けてエアコンの掃除をしたかったのでご飯ついでにお出かけ。

ご飯食べて必要な物用意してお掃除再開。

CDgBMduUUAAiueL.jpg

先日の雨の中の練習で泥まみれ、その上1~2週間ほど洗車なしで運用してきたから汚ったねぇこと(笑)

昨日はあまりの汚さに入口の土間から自転車を上げられなかったほど。

あと右ブラケットがパワーバージェルのせいでべとべと。

外に水回りが無いからバケツ2個で上手くやらないといけないけど、はじめてやってぎこちなく出来たのだから、次回以降は手際よく普通にできるだろう。

CDgBPw_UkAAYGmH.jpg

チェーンキレイ、ダイジ。

オイル塗ると埃呼ぶから乗るときに塗ろう。

ここまでで16時半




まだ外が明るいのと、晩御飯には早すぎるので小一時間ほど自転車に乗ることに。

洗車したばっかでロードに乗る気にならないのでTTバイクで。

来週はこっち洗おう。

すっかり忘れていたけど、茂木の翌週は利根川でTTにエントリーしていたんだった。

こっちでどう練習したらいいのか皆目見当がつかないけれど、一先ず乗ろうという事でお散歩。




明日2日間出勤したらゴールデンウィーク休み!

2日にいっぺん練習できるとか素敵すぎる(笑)

7月まであと10週間ほど、以前よりもはるかに登れるようになってみせる。

実業団レースに復帰して一発で昇格するくらいの覚悟で行こう。

Posted on 2015/04/26 Sun. 20:58 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

26

練習PROPEL 定期山梨練 

覚えたての小ネタを繰り返すがごとく毎週のように山梨へ。

県道とか国道つなぐような道しか思いつかないから、あんまりコースにレパートリーが無いのが実情。

turutouge.png

今週の目標は前回の鶴峠のタイムを更新すること。

峠自体が長いのと、途中下るからか平均勾配は生ぬるい数字で表示されるけれど、実際に登ってみると延々と8%~14%で推移し続けるえげつない峠。

2回ほど13~4%で登り続ける区間があり、時速10km/hを割らないように走り続けるのがいい所だったりもする。

先週は53分40秒だか50秒だか。

先日の飲み会で寝つきが悪かったせいか軽く寝坊しながら、先週と同じ朝ご飯と補給食持って出発。

良い天気だったので布団を干して出かけた。




大垂水峠をマイペースで登っていると二人組でバチバチやりながら練習している方に抜かれた、こっちに来て初めて他の人に抜かれてしまった。

自分も負けじと張り合いたくてしょうがなかったけど、この先の事を考えると我慢我慢。

愉しそうだったな。

甲州街道をひた走り、県道33号へ。

先週と同じような疲労感、空模様が怪しいくらい。

これから登っていく山々に黒い雲がガッツリかかっている、上下夏物、夏インナーだけで走り出したので鬱でしかなかった(笑)

それと同時に気がかりなのはお布団である。

ここまで来てしまったのだからしょうがない、鶴峠に備えてぼちぼちで走り続ける。

結局普通に雨が降ってきてさらにダウナーな気分に。

県道18号へと左折するところから計測開始のようなので、そこからペースあげたテンポ走へ。

3度目だといい加減道を覚える、カーブの先にどんな斜度が待っているのか分かっているだけでどれほど気楽な事か。

気張る必要がある場所もしっかり押さえて、ひたすら垂れないようにテンポ走。

3分の1くらい進んだところで、酒まんじゅうなるものを売っているお店があって、通るたびに気になるんだけど、ストイックにスルー。

いつか買える日は来るんだろうか。

一度下って、小菅村の案内が増えてくるころにまた斜度がきつくなる。

のっけから10数%で始まるからいきなり39×28でゴリゴリ踏むしかない。

9000クランク入れる時は真剣に52×36導入しようか悩みそうだけど、多分53×39にするだろうな。

残り3分の1からが本当にキツイ、先週はひたすらセーブして登っていたけど、いざタイムを気にするとこの区間で垂れずに踏もうとするとしんどすぎる。

数km踏ん張り続けて通過。

セグメントは家にかえってデータをアップロードするまで分からないので後のお楽しみ。

CDaQucFUgAAlCT_.jpg

道の駅小菅近くで、先週から鯉のぼりが山間にかかっている。

ああいうのってどうやってロープを対岸に渡してるんだろう?

ペットボトルロケットみたいなので飛ばしてんのかな?等と回らない頭で考えながら下っていた。

最初は鯉のぼりの動揺の歌詞が思い出せなくて、ずっとイントロを繰り返し歌っていた程度には頭がはっきりしなかった(笑)

奥多摩湖へ向けて下り基調に入ったあたりからイージーライドへ変更、残りの3~40kmの下り基調は頑張りすぎてへばると後が大変。

毎週必ずと言っていいほど外人さんのロード乗りとすれ違う、しかもみんな強そう(汗

あれだ、隔週でJPTの外人さん見てるくらいの感覚。

同じ方向じゃなくてホント良かったといつも思う。

結局青梅を過ぎた当たりからまた土砂降りの雨にさらされながら帰還。




肝心のセグメントは51分57秒と目標を達成、2分ほど短縮できた。

あと13秒縮めたらトップらしいので来週とれると良いな。

辛かったけど初めての時に比べて大分余裕をもって帰ってこれるようになった、次回はイヨ山のそばを通る奥多摩周遊を通って獲得4000m越えに挑戦しよう。

多分もう大丈夫(←調子に乗り始めたぞコイツ

Posted on 2015/04/25 Sat. 21:26 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

練習PROPEL 

きっつぅい練習。

ササッと帰宅して練習開始。

アップ10分、調子はぼちぼち?

疲労感は特に感じずフレッシュな状態でトライ、昨日の感覚の延長でより高出力を出すイメージで。

あくまでイメージ、パワメ持ってないから。

出した力に対して、自転車がよく進む感覚はそれなりに覚えていると信じたい、それどころかもっと上手くなりたい。

1~2本目までは堪えられる苦しみだけど、3本目から辛い。

4、5本目と涙出そうな苦痛の中、現状理想としている踏み方を意識して踏み倒す。

今週も5本やり切れた。

今週末の鶴峠練が楽しみだ。

先週の具合が良かっただけに少し自信があるものの、2週連続で調子よくいくのか?という不安もまだ拭い去れない。

2回連続で上手くいけば実力でしょう♪

そこから先になってようやくタイムを気にし始めてもいいかな。

Posted on 2015/04/22 Wed. 20:10 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

22