08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団 南魚沼ロードレース 

kudari.png


レース結果

39位/90人中




試走を終えると、レーススタート直後の2kmもある登りで中切れ四段ジャンプのビジョンが見えたので、並びレースでポールをとることを決意。

一時間半前にローラー切り上げて、召集場所で待機。

流石に一時間前なら大丈夫だった。

コース入りしても先頭キープ、合図のピストルが鳴らされてローリング開始。バイクの後ろにコミッセールの車が居るんだけれど、みんな平気で並走してて1コーナーの鋭角なヘアピンに差し掛かったらノリで抜いて行っちゃった。

車の中から「オイオイオイッ!」みたいな声が聞こえたけど、自分も便乗して気にしない方向で。みんなやってれば怖くない、日本人の悪い所全開で位置取り。

5~10番手以内でリアルスタートを迎えることが出来た。

速い速い、ヘアピンが連続して斜度がきつくなる部分はやっぱりポジションを少しずつ下げてしまう。

ゴールラインを越えて先頭集団から若干離れてしまった、広島の教訓を生かし自分一本引きにならないよう追走。

ある程度近づいたらジャンプして何とか復帰。

次の2kmの登りへ向けて脚を貯めつつ、ちょっとづつポジションを上げる。

2週目に入りやっぱり斜度がきつい区間は付ききれない、今度は繋ぎきれる距離ではなくあえなく勝負権はく奪。

何となく集まったメンバー数人で完走を目指す。

佐藤さんに撮って頂いた動画を見ると、3度目の2km登りに入る前では先頭集団と自分の第二グループは30秒差ほど。30秒前方に先頭が居たと思うとまた別の悔しさがこみあげてくる。

リザルトを見るとトップから2分半ほど遅れている、いかに最後の登りで垂れていたかが分かるね…。




自分に言い訳を作れないほどの最前の限りを尽くして準備を行い、実行できてなおこの結果であった。

そう思うと自分の実力不足が悔しくてゴール後に少し泣いてしまった。

まだまだ足りないな。
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 00:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

30

2012 TCR ADVANCED SL フレーム・フォーク重量 

DSC_4177.jpg

2年間頑張ってくれたTCR ADVANCED SL、メーカーへどなどな。

旅立つ前にちょっと体重測定。


まずフォークから、コラムはSサイズでステムべた付になるコラム長。

DSC_4173.jpg

310g

かるっ


フレームは前後アルミエンドとFD台座付き、あとBB86の右ベアリングだけ付きっぱなしの状態。

DSC_4176.jpg

990g

かるっ


もろもろついている状態で、カラーリングも白べた塗、クリア塗装もりもりなのにこの重量。フレームのみにしたら900g切りそう。

Mサイズでの公称重量が

フレーム 990g
フォーク 340g

だから、本当にカタログ通りのスペックであるようだ。

すごいね、カタログの数字なんてどこも嘘っぱちだと思っていたよ(笑)

DSC_3476.jpg

今度ALLIANCEの重量も測ってみよう。

Posted on 2014/09/27 Sat. 14:57 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

27

練習@PROPEL_ADVANCED_SL 三本30分~三度クランク長172.5mmへ 

touteimotanai.png
touteimotanai2.png

無理無理、こんなんもたない

実際には…

korenaramotu.png
kroenaramotu2.png

こんな具合が現実的なところ。

でも前者が出来たらカッコいいよね、無理してるとカッコ悪いけどさ。

また少し考え直す部分があってクランク長を伸ばしてみた、170mmから172.5mm。

クランク長考にはまった時に175mmまで変えて試したけれど、実用的なのはこの長さまでだった。

延ばしていくと瞬発力が損なわれる、その代わりにアベレージ出力が上がる(かのような感覚が得られる)。

向かい風や登坂に強くなると解釈して差し支えないかな、単純に無風時に巡航するなら短い方が楽ちんだけど。






週末の南魚沼ロードレース、6%だとか、8%だとか、10%の坂が2kmあるだ無いだと情報が錯綜している。

真偽はさておき登坂が長いのなら少し長めのクランク長で恐らく吉と出るはず。

淡い期待を込めてクランクを延ばす。

39T×25Tで事足りますよーに(>人<)

Posted on 2014/09/27 Sat. 03:06 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

27

練習@PROPEL_ADVANCED_SL 三本30分 

ByXKvgnCEAA8SlK.jpg

雨が降らなければ下総フレンドリーパークまで自走で行こうかとも思っていたが、あいにくの雨。

しかも夕方には雷雨な予報まで出ていたので車で会場へ。

それでもあきらめきれない自分は、向こうに着いて雨があがったら近場で練習しようと思い自転車も積んでいったけれど、やっぱり雨。

残念。

レースは見ていてとても面白かった。急遽ボトル渡しの人員が足りず駆り出される飛び入りお仕事があったけれど、中々貴重な体験だったかもしれない。

身内の補給じゃなくて、全員に渡すような補給なんてもうしないだろう(笑)

今まで見た店長選手権の中で一番面白かったな。

スタッフの方々お疲れ様でした。




帰ってきてストレッチ~三本30分~お風呂~ストレッチ

長い一日だったなぁ。

明日は研究室、広島のお土産を持っていかねば。

Posted on 2014/09/26 Fri. 02:07 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

26

練習@PROPEL_ADVANCED_SL 三本30分~フォームチェック 

沈んでいてもしょうがない。

落ち込んで反省している態度が大事なのではなく、改善点を考えて行動することが大事なのである!

本当は研究室に行く予定だったけれど、じいちゃんのお見舞いに行くことになりお休み。

体力的に元気、明日は最速店長選手権に遊びに行くから三本ローラーでゆるりと汗をかく。




広島から帰ってきてから、毎日ストレッチすることを習慣づけようと思い始めてみた。

自転車に乗るうえで有意な差が生まれるかはわからないけれど、笑われてしまいそうなほどに体が硬いので、なるべく腰から股関節周りをよく動かせるようにしようと思った次第。

ゆっくりやると2~30分はかかる、後は体が火照って寝入りが良くなるから助かるね(笑)

ストレッチしはじめと、終わりごろで全然体の伸び方が違うから「準備体操ってすげぇ」と驚いている。今夜も三本ローラーに乗る前にストレッチを入念にしてから始めると、乗り始めからよく体を動かせた。

30分ほど乗って最後5分ほどまたフォームチェックをしてみると…

↓今夜
propel フォームQ
propelフォーム
↑前回


体の準備次第でフォームまで変わってしまうんだね…

腰回りのへっぴり腰感が大分改善されました。

スポーツはカッコよく出来るようなフォームになれば、逆算的に正しい体の使い方に落ち着くと思っている。

カッコいいフォームってのはそのほとんどがプロの選手を見て思うような事だからね。

2~3か月も続ければそれなりに変わらないかなと期待しているが果たして。

Posted on 2014/09/25 Thu. 00:32 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25