04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団大井ふ頭 お手伝い 

レースがあるのはE2から、今回はトキタさん。E1はカザマさんに岩佐さんがそれぞれ出場。

ローラー台の準備なり撤収準備なりをお手伝いするために連れて行っていただきました。いつもと違って朝に出れば間に合う上に、一時間足らずで到着するのは素敵ですね。

レースはE1、E2ともに落車があったようで特にE1はNHKで報道されるほどだったようです。カザマさんが巻き込まれてしまいましたが、幸いにも軽度の擦過傷のみで済んでよかったです。

自転車はフレームとコンポ含めて大分壊れてしまったようでしたが、何より体が大事。

自転車競技の性質上、擦過傷や骨折、切り傷が誰一人いない事の方がレアケースなので時々感覚が麻痺してしまいそうになりますが、これを普通とは思わないようにしないといけませんね。

なんだか壮大なブーメランを投げた気がしますが(痛かったねんな~)、今後ともけがをしない事を最優先に競技に取り組んでいきたいです。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/25 Sun. 20:54 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

リハビリ@バイクパート 

復活

3週間半ぶりに袖を通すウェアは上半身(特にお腹らへん)がキツクなった気がするのは、食後であることに起因するものであると信じたい。

膝を曲げること自体には既にほとんど痛みを感じない、気がかりなのは階段を上り下りするときの痛みだが三本ローラー程度ではさして大きな障害ではなかった。

いきなり坂でグリグリ踏めと言われるとまだまだ痛くてやってられないが、徐々に回復して行ってくれるかなといった心もち。

未だかつて三本ローラ-をこれほどまで楽しんだことは無い(笑)

適度に運動できる方が精神衛生上良いね。

明日(今日)は大井ふ頭の実業団お手伝い、寝たらおきれないので大学の講義で行うプレゼンの準備をして起き続けるとしよう。

Posted on 2014/05/25 Sun. 00:47 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

3週間ぶり 

自転車に乗ることが出来た。

昨日軽く跨ってペダルを回そうとすると左脚が上死点を越えることが出来ず悶絶。その後ちょっとづつ曲げていく(超絶痛い)と、何とか上死点を越えられるほどにはなった!

まだまだ階段を上るときに関節に痛みが走るけれど、目下の目標は可動域を取り戻すこと。その次には少しずつ負荷をかけて筋力を取り戻していこう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
BoFdn3oCUAE_E2v.jpg

セキタ家で家庭教師をした後晩御飯をご馳走して頂いたら誕生日まで祝っていただけました。

ありがとうございます。

かーちゃんにも作ってもらったことが無い上に、当の本人は誕生日を直前まで忘れていた始末です(笑)

22歳児になりました、男の子はいつまでたっても子供です。

Posted on 2014/05/20 Tue. 23:47 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

20

ハルヒル温泉旅行 

土曜日、受付のため前日入りし昨年と同様の宿にお世話になった。会場につくとどこもかしこも知り合いの方ばかりで何だか不思議な感じであった、それと同時に走れない事に悔しさもこみ上げる。

大会と言うものは自分の結果を求めるだけでなく今の実力をアピールする場でもある、結果が伴わなければ周りから信頼は得られない。

この場において自転車に乗ることすらかなわない自分に「今シーズンはすでに棒に振ってしまったのではないか」といった言葉が頭をよぎった。

仮に怪我をしていなくてもヒルクライムに自信は無いのだけれど、他のレースまで出れないとなると同義かな。

部活の旅行感あふれる雰囲気にプチ鬱になった気分を助けられた。うちの部活はこれくらいでいいの、自転車を楽しむきっかけになってさえくれれば。

それぐらいのスタンスに助けられる時もあるし、それぐらいのスタンスだからこそ後輩も自発的に企画してくれたはずでもあるし。

落ち込みかけた気分を急速に回復させて土曜日はお終い。

日曜日はとんでもなく早い朝(夜)を迎え駐車場まで部員を送ってコンビニで仮眠、適度に休んでから伊香保の石段を観光してレース後に後輩と合流。

群馬くんだりまで来て温泉にも入れないのは悲しすぎるので、左ひざを湯船につけない様にして入浴。

東京まで戻って帰宅。

楽しい週末でした。

Posted on 2014/05/20 Tue. 00:01 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

20

無事帰還 

部活の後輩プレゼンツな企画、気兼ねなく楽しませてもらいました。面倒な書類手続きから宿の手配まで、しっかりと企画されていて感心。

僕自身はレースに体が間に合いませんでしたが榛名山の周りを思う存分ドライブしてご満悦。

また明日色々と書き連ねます。

Posted on 2014/05/18 Sun. 23:37 [edit]

category: サイクリング部

TB: 0    CM: 0

18