FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

お別れの季節 

一年前はアキヤマさんが卒業に伴って神奈川へ行ってしまいましたが、今年はモリタさんがとうとう長崎へ転勤になってしまうそうです。

なんやかんやでアキヤマさんはちょくちょく千葉に遊びに来てくれるのですが、流石に長崎からはそうそうこちらへこれませんから今度会えるのはいつになってしまうんでしょうね…。

悲しいかな自分も就職活動がぼちぼち本格的になるにつれ、千葉はおろか関東を離れることも現実的になってきました。

でも不思議と地元を離れる事には怖さだったり悲しさを今は感じていません、どちらかと言えば楽しみに感じている部分も少なからず(といっても微々たるものですが)あるように感じます。

まずは一人で生きていけるように職を探さないとね。

Posted on 2014/01/17 Fri. 01:31 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

袖ヶ浦で雪がぱらつく中70km 

九時にトキタさんと蘇我駅集合、起きたら8時半で本当に40秒で支度して家を飛び出す。九時ぴたっり到着、危なかった…。

クランク長を170mmに戻してから一発目の練習、以前の感触に戻り一安心。結局こっちの方がどこでも速くてスタミナ的にもロングライフで結果速いや(笑)

二人で走ると速い速い、楽な事楽な事、へばっても40km/hを下回らないから楽しい。

一緒に練習してくださる方がいる楽しさはなかなかに変えがたいものがあるね。坂で遅れることはなかったけど前に出れることはなかった、はえぇ。

袖ヶ浦に向かっていくにつれ気温はちょびっとづつ下がり、サーキット近くでついに0℃ピッタリに。小雨くらいの感覚で雪がぱらつき始めた時はどうしようかと思った。

二人して楽しみ過ぎたのか京葉道路の側道?館山道かな?ではそろって脚が無くなってしまった。

それほどには頑張ってお終い。

寒かった。

Posted on 2014/01/15 Wed. 20:53 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

15

せっせと準備 

今日は日中暖かい方だったかな?
洗車しに行こうと思ったら中々取り掛かれなくて結局日が暮れちゃった。

明日はトキタさんと練習予定、雪だとか雨が降らなければ。

Posted on 2014/01/14 Tue. 00:45 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

14

シューズ新調 SH-R320 

久しぶりにとても贅沢な買い物をした、今使っているゼリウムはまだまだ使える、買って2年だからね。これに買い替える前は4年くらい使ったシマノの廉価シューズだった。

それ相応に使い込んだシューズは愛着も使い心地もこの上なく良い、ずっとこれを使い続けたいくらいである。

ただこのシューズは初めてレースで入賞して、唯一自転車関係でお父さんが買ってくれたものだし出来る事なら大切に使いたい。

そのため並行して使い続けられるシューズを一足購入しました。

DSC_3690.jpg

シマノのSH-R320、まだカスタムフィットはしてません。結構な工賃かかるしこのままでも良いかなと思ったり。何時ごろから使い始めようか、レースが本格的に始まるころには気兼ねなく使えるようにはして起きたい。

まだ固定ローラーで大まかにクリート調整を済ませただけ。

Posted on 2014/01/13 Mon. 23:56 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

13

朝練70km~前言撤回175mmクランク駄目だ!~ 

朝練、いつも通り。今日は岩佐さんも居なかったし特に速度を上げる人も居なかったので比較的?平和だった。

前日から引き続き175mmクランク使用、2日目は昨日の経験をもとに余力があるうちから気を付けてぺダリングをしてみる。

まず平地巡航、元気なうちは170mmクランク使用時の「今日は調子悪いなぁ」といった感触程度まで回復。最終的にへばってきたときにうまく踏めない、二段坂頂上終わり付近で頑張った後の平地で垂れる。あと露骨にケイデンスが下り、回せなくなってしまった。結論としてダメ、175mmに変えて一番駄目になった部分。

登坂時、ギヤを掛けてのシッティングは170mm比でぼちぼち良い。ダンシング時もギヤを掛けても体重をかけて踏み下ろしやすい、いつもより負荷がかかっても体重でおりやすい感触。

ダッシュ、すごく良い!平地においても、坂の途中においても、例え後ろから飛び出されてもダッシュした時の伸びが違う。でもその後すぐ垂れるから、後ろにつけたところでその後に繋がらない。

総じて、やっぱり脚の引き上げ量が大きくなって、クランクを大きく回す余力がなくなった時にハンガーノックにでもなったかのような速度低下を招く。

まさかここまで駄目だとは思わなかった、昨日のうちはしばらく我慢すれば何とかなるかと考えていたが、この速度低下は死活問題。こんな状態でやってられない。

結局朝練後に170mmに戻してしまった、ロードで長めのクランク使う際にこんなデメリットがあるとは思いもしなかったのである。しばらく戻した後に172.5mmに一度試してみようと思うけれど、どこまでいい所を取り入れられるか正直怪しい所ではある。

ノリと勢いで行けるかと思ったんだけどな(笑)

Posted on 2014/01/12 Sun. 22:47 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

12