FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

可愛げの欠片もない 

ひざいてえこんちくしょう


はい、事後報告からはいります。

今日の午前中の練習のこと、たかだか5~60kmの距離で左膝を壊しました。

どの程度かと言うと

・腰を引いてシッティングで踏めない

・腰を上げて左足を踏み下ろせない

・最終的に左脚が完全に使えなくなり、インナーロー×右足ぺダリングで帰還

・現在は階段も登れないほどには日常生活に支障をきたす

ここまで体を壊したのは初めてです、いくらか脚の痛みを覚えた事はありましたがそれは300km近い距離を走ったりしたときであって、この程度の距離ではまず何もありませんでした。

昨日に引き続きADV SLで練習に向かいましたが、こいつ自体はALLIANCEからmm単位でポジションを揃えているので、ポジションに起因する問題ではないと思っています。

ALLIANCEとADV SLはホイールベースが0.2mm短くなっただけですからね(笑)

ハンドル・ステム・サドルも同じなのになんでだ?

てんちょや石丸さんからは、とびっきり硬いフレームに乗ってぐりぐり踏んでると踏み負けることもあるかもねと言われました。

石丸さんは586に乗り換えてそれを体験してるそうな。

それにしても痛いなぁー、なんだこいつ可愛くねぇ・・・。

乗り手に対してフレームの硬さでここまで突っ張ってくるとは思っていませんでした、車輪がC50っていうのもいただけないかな?

C35かC24を入れればぼちぼち改善される気もしますが、それもたかが知れているような気が・・・。

単純な自転車ではあると思っていましたが、どうやら乗り手に対して一切譲る気のない自転車のようです。

可愛くねぇ!
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/23 Sat. 22:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

23