FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

ROTOR Q-RINGS OCP3  感想 

行ってきました夜練。

近所の周回コースを走り回り、25km走ったところで眩暈がしだしたのでその時点で中断。

ゆっくり帰還しました、寝不足なんかなぁ?

まぁそれでも眩暈が来るまでは単独練の割にしっかり走れていたと思うので、とりあえずはよしとしますか。

で、タイトルの通りプレ合宿でQ-RINGSを170km乗り、今夜の夜練で真円に乗り比べたので感想おば。

結論としては、思った通りの感触を得られて満足です。

実はQ-RINGSで始めの40kmを大学まで自走したら、その時点ですごく疲れちゃったんですよね・・・。

ライトウェイもTCRもサドルのセットバックはそれなりにとってあるので、いきなりQ-RINGSに乗って走るとみょーに疲れます・・・。

かなり危機感を覚えるような疲れ方でした。

で、その後だんだんと慣れて行って楕円であることを忘れるまで、もう40kmほど費やしました。

最初は自分の後ろ乗りのぺダリングと、楕円の最大ギア比の位置があってないのかなぁと思ったんですがその内普通になりました。

人間はすごいですね。

で、今回の夜練。

最初の感触、「・・・ん?、変わったような変わらないような・・・。」

この後平地巡航を少しケイデンスを上げてすると違いが分かりました。

今までよりほんの少しだけケイデンスを上げても、上手くクランクにパワーを掛けられるというか・・・。

同じケイデンスでも不必要な位置で無駄に踏まなくなったのかなぁ?

よーするに導入時点で書いた通り入力する位置が分かりやすくなったんですが・・・。

えーと、踏み足の入力の仕方が分かりやすくなった

うん、これだ。

引き足じゃないよ、踏み足だけ。

これは結構大事なことだと思うんです、ちょうど一年前にいわさてんちょに言われた「踏み足の力のかけ方を覚えろ、入力位置、足首の使い方を気を付けろ」はこんな事なんかなぁ。

そのために当時極端な後ろ乗りと、ケイデンスを下げるよう教わりました。

速く走るためには結局のところどんだけ踏むかって話で、引き足云々のぺダリングスキルって大した割合を締めないと思うんですよね。

それを覚えるために楕円リング結構便利です。

誰だったかなぁ、昔「ダメぺダリングを速くした所で、高速ダメぺダリングになるだけだ」って言ってる人を見たんですが、いまいち思い出せません・・・。

今こんなことを書いていて、ふとその言葉を思い出しました。

これを考えた本人が同じことを考えてたか知りませんが、今はこの言葉がしっくりきます。

よってQ-RINGSは合宿に採用(笑)

サブ機に入れるにはもってこいだね、三本ローラーでぺダリング覚えるよりいいかもしれない。

結局のところ踏み足が出来れば何でもいい気がする。

ではでは。
スポンサーサイト



Posted on 2012/08/05 Sun. 01:24 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

05