FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

夜練40km 

今日は1年にエスケープを引き渡すため、新小岩まで輪行しそこから荒川沿いに自走で自転車を運ぶ。

4限の講義が終わると部室に移動し、輪行の仕方等々含め自転車の取り扱いを教えて帰宅。

自転車の代金とF1の録画を渡しにフリーダムによって、すぐさま夜練に向かう。

海浜大通りに向かい単独で練習を始める。

ポイントは美浜大橋の坂、マリンスタジアムの搬入口付近のほんのちょっとした起伏を全力で踏みぬく事。

あれを片道だけでも単独で巡航速度を保てるのはいわさてんちょや風間さん、石丸さんくらいの実力が要る・・・。

往路の美浜大橋、やっぱりここが一番きつい。

頂上まで10m位手前で踏む抜けなかった。

マリンスタジアム前、38㌔くらいで進入し、頂上付近でギアを1枚掛けダンシングを織り交ぜてクリア。

多分速度一定で抜けられたと思う。

折り返して復路。

復路のマリンスタジアム前は信号があるため、引っかかってしまいトライできず。

復路美浜大橋、35㌔くらいで進入、シッティングで踏み続け攣りそうになりながらギヤを下げずに越える。

でも頂上付近の街頭でちらっと見えたスピードメーターの数字は34㌔。

腰を上げる余裕もなかったから、ちょっとスピードが落ちてしまったみたい。

最後にアクアリンク前を左折し、京葉線に突き当たるまで踏めるだけ踏んでお終い。

メーターの数字は街灯に照らされて見えたり見えなかったりなので、まぁ参考程度。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけ

練習を終へて、家の近くの街頭のない住宅街を走ってる最中、交差点の角で髪の長い女子高生が突っ立ってて心臓が縮みあがった。

良く見ると、隣に彼氏らしき人物がしゃがんでいて今度は動揺した。

そんだけ。

ではでは。
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/11 Mon. 22:54 [edit]

category: 練習記録

TB: 1    CM: 0

11