FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

グンマ―国でのお話 その三 

下山を終え、車に自転車を積み込むと今度はユースホテルに向かいました。

前橋から水上まで下道をひたすら走り続けます。

結構距離あったな^^;

でも運転はそれなりに好きな方なので、結構楽しかった記憶がある。

7時くらいにユースホテルにいったん到着。(左折を一本間違えてとんでもない所から現れましたが・・・w)

ホテルのオーナーの方が温泉まで車で先導してくれるとのことなので、ハイエース三台で連なって追っかけることに!

得てして田舎の運転事情というものは、人が少ないために車の流れがえらい速いのだがグンマー国はそれほど速くなかった(茨城はHIDOI)。

が、ホテルのオーナーのおっちゃんはそれはもう地元ドライブ全開であった(笑)

もう、はえーの何の。

何度か待ってもらいながら温泉到着。

ゆっくりと堪能して、疲れをとる。

ホテルに着くともう眠気が凄まじくて、晩飯を食べた後は寝ていた。

解散した後僕はとっとと就寝。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌朝は8時起床とかだったかな?

ホテルはこんな感じ

谷川岳らずべりー

かwq

おあym
いいとこでした^^

最終日は観光をして帰るだけなので、一日中運転。

ホテルのオーナーさん情報で吹き割れの滝に行くことに。

方面としては沼田の方に向かう道だったかな?

沼田・・・沼田?

・・・うすうす見覚えのある道だなぁと思ってはいたんですが、車でジロ・デ・武尊のコース走ってたんですよね(笑)

ユースホテルに至ってはジロ・デ・武尊のコースから20m脇でしたw

吹き割れの滝もコース沿いです。
(やっぱあのコース頭おかしいよな・・・)

帆Y隆
ここにきて記憶が鮮明に蘇る('A`)

正直あのレースは思い出したくもなかった・・・。

軽くブルーな気分になりながら吹き割れの滝を目指し歩く。

吹き割れ
観光気分に浸りながら歩き続け、駐車場に向かって歩いていくと・・・。

グンマ―国のギャグセンスの高さに脱帽する(笑)

あかまむしー

便所の張り紙

まつたけ

あ、意外と記事3個で収まりきらない^^;

ちょっとキリが悪いですが、今日はこんなところで。
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/03 Sun. 23:56 [edit]

category: サイクリング部

TB: 1    CM: 0

03