FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

夜練行ってきます! 

ここ最近自転車なんて乗りたくもなかったけど、今日一日休んでいたら大分復活した。

ちょっとうずうずしてきたので、夜練行ってきます!
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/02 Sat. 21:04 [edit]

category: 練習記録

TB: 1    CM: 0

02

グンマ―国でのお話 その二 

とうとう行ってきてから一週間経ってしまった。

前回はどこまで書いたんだっけかな(汗

アウター縛りで榛名山を登り切った後、榛名湖へすぐに向かう。

大分標高が高い場所なので、そんなに暑くもなくむしろ風が心地いい位。

榛名湖はちょっとだけ坂を下り、1~2km走ると到着。

当たり前だが一番乗り(笑)

先回りしていた回収車の部員にアウター縛りで登ったことを伝えると「頭おかしいんか」と言われる。

コンパクトクランク使ってるのにコンパクトな部分を使ってないのは、少々バカらしいと言えばバカらしいか。

湖畔で先輩と同期の友達とで炭酸飲料を飲み干す。

もう練習上りのコーラとかが美味しい季節になりますねぇ。

榛名湖
湖畔はさすがにちと寒かったかな。

しばらく談笑していると同期の友達も登り切ってきた。

おつかれさん
おつかれさん。

斜度15%のところで足をついてしまったようだが、回収車に頼らず根性で登っただけえらいと思うのだ。

なにせ今回のルートを企画した先輩に至っては、自分で登りきれなかった上に「始めから回収車に乗るつもりだったんだよ」などとのた打ち回る始末であった(笑)

炭酸饅頭うまー
麓で買っておいた温泉饅頭を食べながら気長に待つ。

その後何人かばらばらと登り切り、その後回収車が出動。

全員そろって休憩が終わったら、スタート地点まで戻るために出発!

榛名湖をぐるっとまわって、県道33号に入り伊香保の温泉街方面に下る。

榛名山と聞いてうすうす感づいてる読者さんはいると思うが、榛名山とはアウトローな車漫画で有名な「頭文字D」の秋名山である。

そしてこの県道33号こそ秋名山のダウンヒルのステージなのだ!

なんか聖地巡礼してるみたいな気分で面白かったなw

たけぇ!
途中の展望台でパシャリ。

それにしてもたけぇな(゚A゚ )

ここからスタート地点の体育館までずっと下り。

ホントにず~~~~~~~~~~っと下り。

貯めに貯めた獲得標高の貯金を一気に使って下るのは気持ち良かったな(´∇`)
(25kmで1100m登った)

今回はこんなところで。

ではでは。

Posted on 2012/06/02 Sat. 20:04 [edit]

category: サイクリング部

TB: 1    CM: 4

02