04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

眠れぬ夜は続く 

レポートさんが寝かしてくれない件。。。

今週末はお仕事が入っていないので、一日休みとレポートを進める日とで分ければ来週はゆとりが生まれるはず…!

グンマ―記事もちょっと今夜は無理です、すみません。

コメントの返信も、もう少しお待ちください。

ではでは、レポートに戻りまするノシ
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/30 Wed. 23:41 [edit]

category: 未分類

TB: 1    CM: 0

30

グンマ―国でのお話 その一 

当日の夜中三時半起き。

自転車を輪行してレンタカーを借りて、部室前に移動。

前日の睡眠時間は2時間であった(´Д⊂ヽ

余りにも辛かったため、上里PAまで先輩に運転してもらいなんとか復活。

その後は前橋の群馬県総合スポーツセンター(だっけか?)の駐車場まで運転。

そこから今回のメインイベントである榛名山ヒルクライムのスタート!
(今回の班員は同期のフェルト乗りと、一年上の先輩の三人班、全員ロード乗りである。)

といっても、しばらく県道走ったり国道(酷道)を走ったりしながら榛名山を目指す。

しかしまぁ流石グンマ―国、山に入ったわけでもないのにひたすら地味~に上っていた(笑)

真面目に巡航しても、25㌔程度のスピードでしか巡航できていなかったらしい。(ライトウェイにはサイコンがない)

今回は午後二時までに、榛名湖に到着できなかった班は回収車に収容されることになっていたので、できる限りの巡航をしていた。

国道28号に入り、榛名山へのヒルクライムスタート。

前半はかなり勾配が緩かった。

そこで一緒に走っていた先輩と、「アウター縛りで登ってみましょう」と持ちかける。

所々きつかったものの、前半はすんなりクリア。

ところが途中から断続的に斜度が上がり始め、はじめは8~9%の可愛いもんだったが、残り6~7kmあたりから15%まで斜度が上がっていた^^;

しかしそこまでアウター縛りで登ってきていたので、ここまで来ると意地でもアウターで登り切りたくなる。

幾度となく蛇行を繰り返し、先輩と僕はアウター縛りで何とか登りきる(;´Д`)=3 フゥ

ここまで来ると後はほとんどが下り、頑張ったあとの炭酸飲料を味わうためにそそくさと榛名湖へと向かった。

今夜はここまで!

机の方からレポートが「~ヘ(´ー`*) カモーン」と呼んでいるので・・・。

ではでは。

Posted on 2012/05/29 Tue. 21:05 [edit]

category: サイクリング部

TB: 1    CM: 2

29

キッツイ 

現在電車で帰宅中。

土日で自転車120km、車300何十キロか走った。

今日の講義は3,4限だけだったけど、余りに辛くて気づいたらシャーペン握ったまま机に突っ伏していた。。。

1日、1日だけでいいから休みが欲しい。

友達に最後の休み何時だ?

と聞かれて思い出せなくて、自分でも驚いた(笑)

今週末は土日のどちらかは休もう…

Posted on 2012/05/28 Mon. 16:59 [edit]

category: 未分類

TB: 1    CM: 0

28

群馬より帰還 

グンマ―国より無事帰還。

ぐんまー

一泊二日の楽しいイベントでした。

画像はユースホテルの前で撮ったものです。

オーナーの人に色々変なもん持たされて、にぎやかな絵面になっていますが、あんまり関係ないものばかりですのであしからず(笑)

色々書きたいことが多すぎて、記事が3~4個ほどになりそうです^^;

今日のところは眠くてしょうが無いので、この辺で。

ではでは。

Posted on 2012/05/27 Sun. 22:02 [edit]

category: サイクリング部

TB: 1    CM: 2

27

無い・・・無い!? 

回路網の実験レポ受理されたぜいぃぃぃぃぃゃっほぉぉぉぉぉぉぅう。

ハイすみません、リアルじゃこんなに元気でもないです。

明日からサイクリング部の方で群馬まで行くわけですが、ハイエースに目いっぱい自転車を積み込むので、十中八九ダイナミック積載となります。

可愛い可愛いTCRをそんなことで破壊されようもんなら、そのまま東京湾に沈みかねないので合宿車のライトウェイ君で行ってきます。

で、いろいろ準備してて気づいたんですが、俺チューブ1本も持ってねぇ

まぁ、手持ちの車輪がカーボンTUだけなので、そんなもん持ってるはずもなく・・・。

帰宅して早々にフリーダムに買いに行ってきました。
ちゅーぶうう
ぶっちゃけリチオンの25Cなんて、そうそうパンクすることは無いんですがね。

なんていうんですかね、自転車の神様へのお布施みたいなもんです(笑)

こういうもんは、やたらと備えているときはパンクしないもんですが、何も持ってないときほどパンクしますよね。

つまりそういう事です。

これは先日のカステさん達と飲みながら話した時に出たお話。

後は・・・、機材に対する信心があればおkですw
(いや結構大事ですよ?)

世の中には超軽量決戦用TUタイヤで4000kmパンクしない人も居れば、新品TUタイヤで50kmでパンクする人も居ます。

ね!〇×△□さん!
(怖いんで名前は伏せときます。。。)

さ、疲れたんで今日は早く寝ます。

明日は3時起きだ(´・ω・`)ショボーン

ではでは。

Posted on 2012/05/25 Fri. 21:49 [edit]

category: 自転車

TB: 1    CM: 0

25