08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

火曜

早朝にお腹を下してトイレの住人と化す、あまりの辛さに休んだ。

午後にかけて回復したので病院にはかからず、夜にTTで30秒ダッシュ。

水曜

朝に30秒ダッシュ。

まだお腹が緩い、ここにきてようやく会社の病院にかかる。

ウィルス性の腸炎だそう、吐き気とか熱がないので下し続けて体外にウィルスを出し切るまで我慢とな。

辛い。。。


金曜

朝に30秒ダッシュ。

ようやく腹具合が戻ってきた。




土曜日

台風が近づいていたので、雨の降らない午前中にサクッと登るつもりで出発。

大垂水:9分1秒 279W

DKAXHCxU8AAdk4m.jpg


病み上がりにしてはまぁまぁ。

自己ベストからどこで遅れているんだろうと思い、STRAVAで比較してみる。

strava 大垂水

霊園まで徐々に先行されている、もう少し飛び込みで頑張ってもいいのか。

今回初めてアウターで上りきれたのだけど、アウターローを使うくらいならインナーを使ったほうが後半速いんだな。

下って復路の裏大垂水はまったり上って帰還。




月曜日

天気予報で暑いのは知っていたが、いざ外に出てみると久しぶりの蒸し暑さにげんなりする。

大垂水:9分4秒 285W

一昨日よりはパワーが出ていたけど3秒遅い結果に。

今回もSTRAVAで比較、直近の一昨日の結果と。

strava 大垂水2

今回は飛び込みから強めに踏み、後半はアウターローを使わずインナーで登ってみた。

序盤からリードを広げ6秒先行していたのに、最後の最後に垂れて3秒のビハインド(笑)

上手くいかないもんだな。

甲州街道は向かい風がつらくて補給地点前にへばってしまう。

赤コーラがうまい。

裏甲武トンネル:16分31秒 224W

ここに至る疲労度を考えれば妥当か、病み上がりでもあるのでね。。。

武蔵五日市に下ってダッシュ練習、今回は疲労困憊なのとタイミングがのもあり3本だけ。

1:746W
2:709W
3:697W




DKAXDzuVwAAQl4Z.jpg

月曜の練習からピレリのタイヤに交換した、P ZEROヴェロの25C。

DKAXCASU8AEwbX6.jpg

タイヤのロゴは控えめ、お上品。

第一印象は良さげ、ミシュランで不満(というより怖かった)だった横グリップも良好。

転がり:パワーコンペ>>P ZERO>エクステンザ(R1X)>イクシオン
横グリップ:イクシオン>P ZERO>エクステンザ(R1X)>>>パワーコンペ
乗り心地:P ZERO≒イクシオン>エクステンザ(R1X)≒パワーコンペ
※全部25C、チューブはRair、車輪はP-SLRかAERO

パワーコンペがTT用タイヤも真っ青の低抵抗タイヤであるのは知っていた、ただ余りにグリップ感が希薄で峠の下りがとんでもなく怖くなった(笑)

タイヤサイドに溝があるとハンドルに感触が伝わってきてすごく安心する、イクシオンはその点すごく良かった。

エクステンザは一昔前(RR1X)に比べて良さを感じなくなったな、昔の性能を期待してR1X(25C)を冬に使ったけど、どの性能をとってもパッとしなくてイマイチだった。

どうやったらうまく使えたんだろう。

その点ピレリはちょうどいい落としどころになりそう。

あとは空気圧を詰めていって最終的にどれくらい印象が変わるかかな。

来週の赤城山もこれでいこうか。
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/18 Mon. 22:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

渡良瀬TT / 練習TCR 

先週の月曜

朝に回復走




先週の火曜

本チャン前最後の7分半走、イーブンペースでもがき苦しんで263W。

良い感触で終えられて満足。




先週の木曜

TTバイクで30秒ダッシュ。




先週の土曜

前日に刺激を入れると最近調子が良かったので、30秒ダッシュ。

翌日の本チャンに疲労が残らない程度に。

TRINITYのチェーンにもう一度ワックスを施工して準備万端。




先週の日曜

DI36JAhV4AA-JQ_.jpg
写真はokamotoさんから、ありがとうございました!

実業団渡良瀬TT クラスタE1 33位/102名中
7分20秒 (top+29秒)




年に一度の体力測定がやってきた、この日のために費やした札束は振り返らない。

一昨年は5か月前から練習に取り組み、昨年は3か月前から、そして今年は一か月前からと順当に準備開始時期が遅くなっていく。

目標は7分20秒、昨年達成できなかった目標に再び挑戦する。

当日の朝は昨年の日記を頼りに5時出発、今年は事故渋滞もなく順調…と思っていたら降りるインターを一個通り過ぎた(笑)

コンビニによってトイレを借りてから会場入り、駐車券を見せるといつもと違う方向へ案内される。

遊水地沿いにぐるっと回りこまされるもんだから警備員のおっちゃんにやられたかと思ったら、急に開けた駐車場についた、疑ってごめんよ。

しかし今回の駐車場はスタート地点までが遠い、自転車で移動しても10分ほどかかる。

会場へは自分が一番乗り、程なくして千葉勢が合流し、オノ君が来て、アベさんもきた。

カザマさんは一番最後に、たぶんカナクボさんを拾ってきたからだろう。

若干風はあるけど湿気はなくて日差しだけが暑い天気。

試走準備をゆっくり済ませてオノ君とコースイン、この日の風向きを確認してお終いのつもりが、朝から調子がよくて2周回。

本チャンまで2時間近くあるので気楽にゼッケンの準備。

招集場所が遠いのと、天気が良くてローラーなんて回した日にはオーバーヒートが目に見えていたので実走アップ。

40km/h位で流した後は、スタートのギヤを決めるために0発進のダッシュを軽く織り交ぜる。

30分前くらいにベロトーゼを履いて検車へ。

自分で測ったとはいえ新車のポジションチェックはドキドキするので、フジイさんにレンチを持っていただいた。

おかげさまですごく安心しました。

無事通過して待機場所へ、やはりボトルゲージ付きだとスタート待ちも安心する。

スタート台に上ってスタート時刻を待つ。

発進時刻になってベースバーで加速していく、Di2になってダンシングしながらシフトアップできるようになったのは精神的に楽。

でも頭を使う量が減るだけで実際はDi2だからといって速くはならない。

速度に乗せてDHポジションに、7分ちょいの苦行の開始。

wataraseko-su.png

コース図は一昨年のもの。

スタートしてぐるっと回り終わるときれいに向かい風になるから速度が落ち込み始める。

DI36JPtVYAAHUK5.jpg


50km/hまで上げた後に45Km/hまで落ち込んで維持、割とこの時点で「お、こいつはキツイぞ」と冷静にオーバーペースを悟るけどもう引き下がれない。

直角左コーナーが近づき無難に減速してコーナリング、新型TRINITYは本当に扱いやすい。

ボトムスピード33km/hから40km/h位まで速度回復して橋を超える、下りの勢いを活かすようにもう一段加速して43~44km/hまで回復。

この時点で残り2分を切っているので気合根性の世界に突入する。

目標タイムへのカウントダウンが進む中全力で踏み倒す、最後の橋の軽いのぼりですら辛い、これも下りで速度回復を図りゴールラインへ。

あまりの解放感に思わず叫び声が出る。

7分20秒 279W

本チャンTTでのパワーデータは初、練習での自分をはるかに上回る結果に満足。

目標タイムピッタリで収まったので少しホッとしたような、もう少し伸ばしたかった思いもあったり。

2013年 8分12秒
2014年 7分48秒
2015年 7分28秒
2016年 7分25秒
2017年 7分20秒

来年は15秒だな。

ここまでくると数秒削るのに必死、パワーで押し切るか、165㎜クランクを試して姿勢を下げるか。

P2MはROTORのクランクアームだけ買えばいいから気楽でいいね。




火曜日

朝にTTで30秒ダッシュ




金曜に日帰り兵庫出張、おかげでその前は一切練習できず。。。

土曜にTTで30秒ダッシュ、夕方からは研究室の友達と都心で飲み会。

電車に乗る時間が多くて体力的にグッタリ気味、でも楽しかった。



日曜日

いつものショートコース。

大垂水峠 8分57秒 274W

先週が渡良瀬であったこと、直近の疲労を差し引けば十分な数字かな。

裏甲武トンネル 16分9秒 226W

自己ベストから30秒落ちほど、まぁまぁ。

武蔵五日市までの下り基調、もう足がなくてしんどい。

最後にダッシュ練習。

1:659W
2:685W
3:678W
4:703W
5:618W
6:727W

死んでただけあって伸びないね。

また明日から平日練もがんばるぞっと。

Posted on 2017/09/10 Sun. 23:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

練習TCR 

先週の平日

木曜朝に10分走、垂れて7分半で終了。

渡良瀬TTの時間分頑張ったと思ったら気持ちが切れてしまった。

平均241W

金曜朝はTTバイクで30秒ダッシュ、DHポジションでも意外と踏めるもんだな。




先週の土曜日

大垂水峠~裏甲武~武蔵五日市

大垂水峠でタイムアタック、8分44秒 282W

9分切りがすっかり安定してきた、次の目標は単独8分30秒かな。

休憩明けの裏甲武トンネル、15分46秒(自己ベスト10秒更新) 235W

毎度ながらここまで来ると220~230Wで心拍全開、その程度には疲労をため込んでいる。

感触は「?」だったけど速くなってたのでよし。

下り基調で出し切ってしまって、平坦ダッシュは3本目で足を攣ってちゃんちゃん。

1:746W
2:791W
3:756W




月曜日

思い付きでTTバイクのQファクターをロードに合わせてみる。

変更まえ:+4㎜シャフト×クリート位置目一杯広げる
変更あと:+4㎜シャフト×クリート位置を最も狭める

ロード:通常シャフト×クリート位置目一杯広げる

確かシマノのペダルはクリート位置の調整次第で、通常シャフトとロングシャフトのQファクターが交差する設定だったと思うので、これでロードのQファクターと同じはず。

Qファクターを狭めた分サドル高を少し上げる。

30秒ダッシュの朝練で感触を確認するも割と、いやかなり微妙。

太腿の内側の筋肉に負担が生きやすくて好きじゃないかな。




水曜日

今度はQファクター(幅広)だけ戻してサドル高はそのまま。

TT10分走はまたしても10分持たず、7分半 254W




木曜日

サドル高も下げて元通り、余計なことしない方が良かったわけだ(笑)

TTバイクで30秒ダッシュ。




金曜日

疲れ果てて朝寝坊した。

給料日な金曜夜は飲み会。




土曜日

TTで30秒ダッシュ。

DIEalu0VwAE5hPM.jpg

新しいサングラスを買った、スワンズのSTRIX i。

ジョーブレーカーとレーダーEVが余り好みのデザインでない事、少し人と違たものを使いたかったこと、色の濃いレンズが欲しかったこと、色々と条件に合ったのがスワンズだった。

メーカー純正でオードビーのような度入りレンズを作ってくれるのもポイントが高い。

これとは全然別だがTTヘルメットをかぶるのにコンタクトが要らなくなったので、メガネ(普通の)も新調した。

流行り?のブルーライトカットにしたから、軽くブルーミラーが掛かっている。

青い波長が減るからか、白いものが本の気持ち黄色がかって見える気がする。

今回のスワンズはグレーのレンズにブルーミラーをかけてもらった、白いものが赤みがかって見える。

感覚としてはTTの残り1分くらいの時の視界くらい、これはこれでいい感じ。

オークリーのレーダーに対してレンズのカーブが一段落ちているので、距離感が通常のメガネとほぼ変わらなくなったのも嬉しい。

やっぱ8カーブの度付きはきついかな。




日曜日

大垂水峠~裏甲武~武蔵五日市

大垂水峠 8分47秒 281W

ほっと一安心、回数を重ねるごとに自分の速さになったんだと落ち着くのと、また一段速くなりたいと欲が出るのと。

30秒に今年中に載せられたらかなり上等だと思う。

裏後部トンネル 15分38秒 235W

自己ベストを8秒更新、こっちの峠はまだまだ削りしろあるからな、なんだか手ごたえ(脚だけど)とけっかが毎度一致しない。

STRAVA

STRAVAで先週自己ベストを出した時の自分と比較してみた、5秒のリードを奪い合うデッドヒートで笑ってしまう。

どっちの方がイーブンペースで登れてるのかは微妙なところ。

下って平地ダッシュ。

1:655W
2:698W
3:719W
4:740W
5:705W
6:751W

数字はあまり伸びなかったな。

全体を通して好感触に踏み倒せたので気分はいい。

また平日頑張って週末は渡良瀬TT!

Posted on 2017/08/27 Sun. 20:38 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

27

夏休み 

平日練

火曜日にTT10分走、朝から頑張る。

10分間アベレージで256W、こんなものか。

この日が連休前最後の操業日だったので、なんだかやる気が起きずに早々に帰ってしまった。

休み明け(明日)から頑張る。

DHWTSFyUwAQeVar.jpg

久しぶりに虹を見たな。




夏休み初日をゆっくり起床し帰省準備、TT・ロードバイク一台ずつ持ち帰るとなると積み込みが大変。

DHWTTcDUwAAoX0k.jpg

千葉に帰ってくるといつも車上荒らしの件数に笑いが出る、本当にこんなにあるのか。

思い付きでTRINITYにカッティングシートを貼ろうと考え、ホームセンターと模型屋さんをはしごして買い出し。

カッティングシートってオートバックスとかでもドレスアップ用に置いてあった気がしたけど、今は置いてないのかな。

3件目のホームセンターでようやく発見できた。

DHWTVQaVYAEA51y.jpg

最初の簡単なストライプ(シートポスト)から始めたはイイものの、いきなり挫けそうになる。

諸々買い込んでしまったので引くに引けず、気合で作業を繰り返すうちに何とか許せるような仕上がりにはなった。

DHWTW9lUAAEyiDX.jpg

AとかGとか抜き文字が大変な文字嫌い(笑)

DHWTnvbUAAEWl3N.jpg

マスキングテープを貼っては型どり→切り出し→水貼りの繰り返し。

DHWTpYNU0AIwwUU.jpg
DHWTqynVYAE0FA9.jpg

翌日に掛かって完成、反対側のロゴは諦めた。。。

素人作業なので間近で見てはいけない。

DHWT9bRUIAAt0Ag.jpg

材料をきれいに使いきれないのも致し方ないか。

DHWTsU3UQAAvB2Q.jpg

そこから前後不ぞろいだったタイヤを交換して、RDにビックプーリーを取り付け、手持ちのチェーン4本をワックス施工。

なんだかんだ整備で結構な時間を費やした。

TT用に特化したタイヤを使ってみたいなと思いヴィットリアのコルサスピードにしてみたが、発注してから降ろして即パンクみたいな情報がやたら目について不安になる(笑)

ちょっと攻めすぎたかな。

現状ではこれとスペシャのターボコットンが激早らしい。

居合わせた方々と晩御飯食べて帰宅。




日曜にフリーダムの朝練へ参加、二か月ぶりくらい?

今回の最終パックは人数が多すぎてちょっと名前を覚えきれなかった。

練習コースに入り往路が始まる、人数が人数なので集団が前後に波打つ、なかなかこの人数じゃ走れないもんね。

自分が上手くできているかも怪しいところ。

二段坂に入る交差点で2番手、序盤に先頭を受け取って少し悩む、人数が多い分下がると置いて行かれるのは必至。

二段目からの早がけに踏み合わせられるよう後ろに気を配りながら、先頭で走る。

出稽古さんがかけて来たのを視界の端に確認し踏みなおす、ハタノ君が相変わらず先行して通過する、間をおいて2番手イエサキさんに張り付いて速度回復に着ききる。

1分59秒 386W

頂上平地の半分過ぎで少しだけ先頭に出れた。

下り初めまで 3分43秒 318W

下りで車に詰まったのでみんなで往路後半へ。

平地でイエサキさんが踏み込めるもんだから悶絶する、坂の前で先頭を貰うも死にそう。

峠の茶屋前坂 1分4秒 314W

この辺で腹圧をかけると胃酸が逆流し始める、「(あー吐く吐く…)」と思いながら車間をあけつつ登頂。

着ききれなかった。

最後に緩斜面の登り、思えばこの時点で満身創痍だったんだな。

後半くらいに先頭を貰う、後ろにいる人数と残り距離から逆算するに下がると八方ふさがり。

先頭のまま行ける所まで行って、後ろに合わせられたら合わせこんでいこう位の心持。

そんなに甘くもなく遅れてちゃんちゃん、後半戦へ。

復路の登りは昔ほど苦手ではないまでも苦しいよね、頂上から下りにかけて踏めるイエサキさんのパワーにギャフンと言わされる。

3分40秒 292W

下りはヒガシ君先頭で入ってイエサキさんを追走、一息でとど…かなそう?な距離にいるのでお互い苦しい。

先頭交代しつつ進んで交差点が近くなると、2人ほどがそれぞれ間をあけて踏んでいったのでそれに乗っかる。

九十九折りに至る前にイエサキさんが平地でもう一度飛び出していき、自分は九十九折りでバックファイヤして本日の戦線から脱落。

10分走に絞った練習をしているとこういう練習が応えるようになるな、渡良瀬が終わるまではこれでいい。

帰りにダッシュ練習、体が限界を迎えてから如何に自転車を前に進められるかが大事。

1:779W
2:723W
3:815W
4:738W
5:758W
6:809W
7:688W
8:797W

ずいぶん掛かってたな、相変わらず車輪は直立するから真っすぐ走らせるのが大変。

これ以外は家でぐったりして今年の夏休みはおしまい。

7月がせわしなかったのでこれぐらいで帳尻が合う、また明日からTT練習だぞっと。

Posted on 2017/08/16 Wed. 22:32 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

16

練習TCR 

平日

起きる→練習→仕事→寝る以下繰り返しの平日、ほぼ22時過ぎ帰りだと朝練固定。

先日納車の新TRINITYで練習。

月曜~木曜まで朝練をやった、火曜と木曜に10分走、それ以外はDHポジションのフォームに慣れるため流すだけ。

新型になって若干スローピングしている事もあり、今まで以上にサドルが突き出ているように見えるマイTTバイク。

大体同じポジションで作ってもらっているので、今までと大差ないハズなんだけど、久しぶりに見るTTバイクに若干引け腰になる。

DGi3klqVwAAskLw.jpg

サドルはシマノPROのステルスにしてみた、流行りのS-W○RKS パワー風。

乗ってすぐに座り方が解る良いサドル、パッドが少なくて浮き沈みしないから体が固定できて非常に良い。

久しぶりのDHポジションも思ったほど辛くはなく、すぐに順応できた。

火曜、久々の10分走は朝から緊張する。

例え垂れても10分間DHポジションを崩さない事が最初の目標、初めからパワーとの両立は難しい。

アップを済ませて260Wで突入、ローラー台の熱ダレに伴ってケイデンスを上げていくのが辛い。

80rpmから90rpmまで上昇した、最後まで垂れずにクリアできたので平均259W。

ほとんどパフォーマンスが落ちていなくて驚いた、心拍数的にも高い数字で推移できて一発目から上々の発進。

木曜にもう一度10分走、開始一分で激ダレして240W→230Wと垂れていく。

最後までDHポジションで我慢できたのは良かった。

筋力的に踏み込めない、心拍数も追い込めない、中一日休息では厳しかったか。

週末へ向けて金曜は乗らなかった。


土曜日

前日が飲み会だったので朝起きるとダルさが尋常ではない。

割り切って日曜練習へ回す。

この日はチームのアベさんに旧TRINITYを渡す予定であったので、久しぶりに自転車をいじって過ごすことに。

アベさんは現在E3なので、渡良瀬の大会当日は自分とは出走時間に開きがあるから、ディスクホイールを貸しても問題ない。

旧TRINITYが10速のままなので、このままだと大会会場でスプロケの交換作業は必須。

東大和のワイズさんで11速のバーコンが在庫であった記憶があるので、105のリアメカと合わせてお買い物。

DGi3pCkVYAAFaj0.jpg

9000のバーコンは黒いのね、左は79FDのままなのでそのまま。

DGi3nvtUMAE5LOD.jpg

レバーを取り付けるベースを見るとそれほど形状に差異がなさそう、横着してレバーだけ交換して取り付けてみたら10速分しか変速しなかった(笑)

結局ベースごと交換したら11速分変速するようになって完成。

DGi3mBmUwAIhl-R.jpg

アベさんのロードのサドル高が69らしいので、サドル先端で70ちょいになるようにサドルを下げる。

併せてDHバーのスペーサーも10㎜抜き。

あとは頑張って慣れてください!みたいな。

上腕の長い自分のセッティングだから少し低すぎるかもしれない。

夕方に無事引き渡し、一月後自分のフレームを外から見れるのが楽しみ。


日曜日

6時半起きの7時半出発、ベランダ側の窓が盛大に結露していて外界の不快指数の高さを物語っている。

準備して外に出たらアイウェアが真っ白に曇り、体にまとわりつくような湿気に包まれる。

甲州街道でオーベストさん御一行にパスされる、車間をとってマイペースに。

大垂水峠はタイムアタックをしたいので自分の世界に入って踏んでいく、途中でオーベストの方(2人)に抜かれたのでひと声かけて混ぜていただく。

が、目いっぱいで飛び込んだので先頭を変わることもままならず、ただ間に入っただけだった、すみません。。。

8分37秒 288W

辛さ相応に速くて安心する。

甲州街道の丘を勢いで上りぬけ続け、上野原のデイリーで補給。

気温30度以下のはずだけど汗が止まらない。

今回は固形物は摂らずコーラのみの補給で再発進、裏甲武トンネルへ。

15分56秒 229W 

大したパワー出ていないけど自己ベストを2秒更新、なんでだろうね。

stravaのランキングを見ているとマトリックスのベンジャミンプラデスや、右京のオスカルプジョルが名を連ねている。

12分20秒台 350Wとかどういう世界が見えてるんだろう。

下って十里木交差点まで下りで踏む、最近この区間でうまく掛からない。

武蔵五日市からダッシュ練習。

1:674W
2:684W
3:751W
4:771W
5:771W
6:771W
7:751W

3本数字がそろったときはガーミン止まってるのかと思った(笑)

SLR AEROだとバイクが立ちやすくてダッシュが以前より難しい、ディープリムってこんなに風にあおられるもんだったっけ?

それ以外は全てにおいて速い1700gの車輪、よく走るから気に入っている。

Posted on 2017/08/06 Sun. 22:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

06